1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

これはお得・・・!東京深川にある千疋屋の直売所

千疋屋工場直売店で サービス品のケーキ買って来た。 3個で1100円だった pic.twitter.com/ddupaVoMua

京橋千疋屋の店舗で販売しているケーキを製造している工房に隣接した直売店。多種のケーキやアイスを揃えており、直売店でしか買えない限定のケーキやゼリーに出逢えるかも!

ボーナスが出たので、買っちゃいました。京橋千疋屋の直売所で! pic.twitter.com/8noVfJoJFB

これは行きたい・・・錦糸町で大人気の「乳糖製菓」

今夜はキリマンジャロ☺️夜は涼しいので、少し熱めに淹れました。お供の錦糸町 乳糖製菓のバームクーヘンはバニラ味であります。 pic.twitter.com/PK7G8jhywj

当社,乳糖製菓は、東京は下町、錦糸町で53年間バームクーヘン一筋に焼き続けております。この53年という年月、当社は日々常に試行錯誤を重ね、色々なバームクーヘンを焼き上げて参りました。

大丸やマルイにも卸していることからも、品質の高さがうかがえます。「ずっしりと重たく、しっとりとした」バームクーヘンが特徴とのこと

錦糸町に住んでいる友人から「錦糸町に訳ありバームクーヘンを安く売ってるお店があるんだよー!」と言う情報をゲットしました。

『貰い物だけど』って友達が持ってきてくれたバームクーヘンが錦糸町の乳糖製菓のやつで懐かしくてめっちゃうれしい⤴︎⤴ pic.twitter.com/YO6vU4kOu8

錦糸町の乳糖製菓はバウムクーヘンの工業で直売所も兼ねているので150円から買える 訳あり商品や切り落としが沢山あるのでテンションが上がります blog.livedoor.jp/fank10jasu/arc… #東京刺激クラブ #珍スポット #錦糸町 #乳糖製菓 #バウムクーヘン #工業 #直売 pic.twitter.com/QEJ6eKp2Wb

昨日、応援上映に錦糸町に行った際に買った乳糖製菓さんのバームクーヘン。美味しいのですよ pic.twitter.com/7Mk4Qnvtlo

☆Introデュース!☆☆での密かな楽しみの一つ 乳糖製菓さんの下町バウムクーヘン しっとり甘さ控えめで美味しいのに、左の切り落としは¥300、右の洋梨バウムは¥500!! 色んなお味がある中、メンバーに紅茶バウムを推されまくってるのになかなかお目にかかれない… pic.twitter.com/PHcuuu6kTQ

一度は訪れたい・・・!文明堂の直売所「壹番館」

文明堂壹番館でゲットしてきました♪ 工場直売店ならではの「カステラ巻」(アウトレット品)&「どら焼きの皮」 「どら焼きの皮」は好みの具を挟んでも良いし、何も挟まなくても生地が美味〜♪ ヽ(=´▽`=)ノ〜☆彡。 pic.twitter.com/VDpO2DOcyl

「カステラと言えば、文明堂」。それくらい、文明堂のカステラは親しまれているのではないでしょうか。急な手土産や差し入れに、文明堂のカステラにお世話になった方も多いはず。

そんな、文明堂のカステラのアウトレット商品を買うことができる工場直売所が日本各地に存在します。

釜出しカステラって知ってますか?「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂」でお馴染み、文明堂の東京都武蔵村山市にある直売場「壱番館」で、月に2日間だけ販売しているカステラです。

中央道方面のお山さまへ行った帰りに立ち寄り先になった 文明堂壹番館の超お得カステラ pic.twitter.com/4ILvmtGOOg

文明堂工場直売店で、面白そうなの見つけたので買いました。手前のカステラ巻きは不思議さんのおやつになりました pic.twitter.com/PLmWkQLZZf

文明堂壹番館(工場併設店)でゲットした「どら焼きの皮」 そのままでも美味しいけど、雪見だいふくを挟んでみたら!...このコラボも #るまい 〜♪ ヽ(=´▽`=)ノ〜☆彡。 pic.twitter.com/n5AIIYMaBh

絶品ラスクが食べれちゃうガトーフェスタ ハラダの工場

ラスク工場を見学(*´∀`*) (@ ガトーフェスタ ハラダ 本社工場 (シャトー・デュ・エスポワール) in 高崎市,, 群馬県) swarmapp.com/c/1LiCJfOyCXS pic.twitter.com/fgSDTOsmC4

2013年に設立した群馬県高崎市にある「シャトー・ドゥ・クレアシオン(創造の館)」は、最先端の技術と設備を結集した、ガトーフェスタ ハラダの中核となる工場です。

本社工場シャトー・デュ・エスポワールの「工場見学ギャラリー」では、ガトーラスクの製造工程を見学できるコースを設けております。

生産工程をオープンにすることで商品の安全性を確認してもらい、お客様に安心してお買い求めいただきたいと思うからです。

1 2