1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

公立中学の昼食時間が15分しかも給食がないという横浜市の迷走

公立中学校に給食がないというだけでも驚きなのに、昼食の時間も15分という短さに更に驚いてしまいます。横浜市の迷走ぶりをご紹介します。

更新日: 2019年05月16日

9 お気に入り 44520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■横浜市の公立中学校の昼食時間が話題に

職員室に取りにいく必要があるハマ弁を選んでしまうと、食べる時間がほとんど残らないため、「ぼくは食べるのが遅いので中学校三年間ずっとおなかがすいていました」

横浜市では中学校の保護者から「子どもの昼食時間が短い」という指摘が増えている

■この15分という昼食時間はネットで大激論に

↓RT 私も放課後まで居残りさせられて、しまいには口に詰め込まれた。 いまだにそんなことやってる先生いるのか…。 あと、昨日テレビで見て衝撃だったのが、中学校の昼食時間15分のところが多いって! もし、自分だったら、食べるの遅いから苦痛…。 息子が心配だわ…

昼食時間「15分」が9割、横浜市の中学校。教育委員会が時間を伸ばすよう改善求める gurum.biz/archives/10010… 幾らなんでも短すぎだろ 4,50分は取るでしょ(私が学生の頃は40分くらいだったよな…)

えーーー! 横浜市の公立中学校の90%以上の学校の昼食時間が15分なんだって! びっくり! 15分で食べられるの? せめて30分は欲しくない? 登校、下校時間は決まってる。 その間のカリュキュラムでパンパンが原因らしい。 育ち盛りの時期、ゆっくりたくさん噛んで食べられないって問題じゃないの? pic.twitter.com/dPamPM9WtO

中学校の昼食時間が15分というニュース出てたけど、ムスメのはなしではもっと短い時もあるし、なにより直ぐに体育の授業ってのが、いちばん苦しいそうだ。

■これを受けて改善の動きがあるみたい

食事時間の短さについては、ネット上でも「お弁当箱を出して片づけるまで15分? ありえない」「軍隊かよ」「食育もなにもないな」と批判の声が

教育委員会は、食育や成長の観点から足りないとして、時間を延ばすよう改善を求めています。

市教育委員会からの要請を受け、青葉、磯子、金沢の3区の学校が20分にすることを検討している。

■更に、横浜市には「給食」がない(実際には神奈川県内は実施が少ない)

「完全給食」を実施している公立中学校は全国で90.2%(地震の影響で熊本県は調査対象外)。35都道県が90%を超え、千葉県では全380校が完全給食を実施

神奈川県は、16年時点での公立中学の完全給食実施率が3割未満と47都道府県で“断トツ”の最下位。人口の多い横浜市と川崎市が未実施だったため

川崎市は17年に実施に踏み切り、全く未実施の政令指定都市は横浜市のみとなった。

■理由はあるらしいが…。今後は実施も考慮していくという(神奈川全体で)

なぜ、神奈川県では中学校の給食が普及していないのか。かつて人口が急増した際に、給食室の設置よりも教室の確保といった別の設備が優先されたためと見る向きが強い

川崎や厚木、藤沢など13市が中学校給食を実施。横須賀、伊勢原、平塚、秦野の4市が今後の導入を決定し、未実施なのは茅ヶ崎と横浜のみ

もっとも、給食を実施しないのは考え方というより、コストによるところが大きい。給食の実施には数十億円以上の初期投資が必要で、早期実現は困難という

■共働き世代が増加する中、この負担は大きい…

昭和55年以降,夫婦共に雇用者の共働き世帯は年々増加し,平成9年以降は共働き世帯数が男性雇用者と無業の妻から成る世帯数を上回っている

1 2