1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まさか

TER8さん

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が放った打球から笑撃の珍プレーが発生した。ゴロを捕球した投手からの送球を一塁手が“よそ見”して捕球できず。一気に二塁まで進塁を許した。まさかの瞬間をMLBが動画付きで公開。「私の娘でも捕れる」「笑い過ぎて息ができない」「こんなの見たことない」と米ファンに笑撃が広がっている。

これは珍プレーすぎますww

大谷翔平ピッチャーゴロに打ち取られるもファーストがこの打球をセカンドが捕球したと勘違いしエラー ラッキーな出塁にピッチャーがっくり pic.twitter.com/BibY4u25Sf

大谷が放った打球からまさかのプレーが生まれた。15日(日本時間16日)の敵地ツインズ戦、1-2で迎えた3回2死の第2打席だった。大谷がツインズ先発右腕オドリッジから放った打球は平凡な投手へのゴロ。オドリッジは一塁へ駆け寄りながら優しく一塁のクロンへトスした。3アウトチェンジ。誰もがそう思った次の瞬間だった。

 しかし、一塁手のクロンは体ごとに二塁方向へ向き、送球に見向きもせずに“スルー”。体の近くで跳ねてようやく気付いた様子だったが、時すでに遅し。ボールは一塁ファウルゾーンを転々と転がり、これを見た大谷はスピードを上げ、一気に二塁へ到達した。平凡な投ゴロが一変、得点圏に走者が進む珍プレーとなった。

【速報】今日の大谷翔平 4試合連続安打 6打数1安打1三振 9回表の満塁はおしかった #大谷翔平 pic.twitter.com/tbMnPNEE6R

#大谷翔平 選手、デーゲームのツインズ戦前にキャッチボール。試合は「3番DH」て6打数1安打、チームは7-8で敗れ2連敗。 pic.twitter.com/r2QPDAcZy3

ツインズ監督、大谷翔平の俊足を称賛「彼は走り回るゴジラだ」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… マグロ食うやつしか浮かばない表現だ

【動画】 大谷翔平、まさかの「一塁手よそ見」で珍出塁に球場爆笑ww 「笑いが止まらない・・」|【ロクイー】 loquy.jp/article/detail…#loquy_jp @loquy_jp

1