1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「いきなり!ステーキ」がいきなり"オイスター"投入で不安と期待の声

ステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」は、積極的に店舗網を広げて急成長を続けていますが、テコいれの新商品「牡蠣」をサイドメニューで販売し始めました。そのいきなり感にネットでは冷ややかな声が多く受けられました。

更新日: 2019年05月17日

8 お気に入り 20963 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」は、積極的に店舗網を広げて急成長を続けていますが、テコいれの新商品「牡蠣」をサイドメニューで販売し始めました。そのいきなり感にネットでは冷ややかな声が多く受けられました。

ステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」

「いきなり!ステーキ」は、外食大手の「ペッパーフードサービス」(墨田区)が2013年に銀座1号店をオープン以降、国内外に展開するステーキチェーン。

2018年の1年間で211店出店し、同年末の店舗数はほぼ倍増の397店に拡大。全都道府県への出店を達成するなど、急速に店舗網を広げている。

「ステーキ」メインでやってきたが、この度いきなりオイスターをサイドメニューで販売するという

5/16より、いきなりオイスター開始です。 「いきなりステーキ」で生牡蠣、焼き牡蠣が食べられます。 販売店舗は、銀座6丁目店、新橋日比谷口店、虎ノ門店です。 是非お試しください。 pic.twitter.com/SDSDhfLWeA

この度、いきなり!ステーキ3店舗(銀座6丁目店、新橋日比谷店、虎ノ門店)にてサイドメニューの「牡蠣」を販売致します!

生牡蠣、もしくは焼き牡蠣での提供で、価格は単品500円、3個盛1,440円、6個盛2,820円(いずれも税別)となっている。また、一緒に食べるのにピッタリな「ガーリックブレッド(2個)」も230円にて販売する。

いきなり!ステーキは5月16日、「いきなり!ステーキ銀座 6丁目店」の看板を「STEAK+OYSTER いきなり!ステーキ」に変更

「ステーキ」×「牡蠣」の食べ合わせはアメリカでは定番メニューとのこと

ちなみに提供する「牡蠣」は富山湾の海洋深層水で循環洗浄するので、活きがが違うらしい

一般的には表層水を紫外線殺菌し、海水を循環させていますが、海洋深層水をかけ流して洗浄・浄化を行なうことで、安全で活きの良い牡蠣が食べられとしています。

今後もステーキ以外のメニューを増やす方針だ

この話題にネットでは反対意見が多く寄せられた

いきなりステーキが、いきなり牡蠣を投入します 大体、売上げが好調だからと店舗数を拡大してつまづくっていう のはよくあることですね。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-…

「牡蠣」=「当たりやすい」のイメージ?

いきなり生牡蠣で食中毒とかならなきゃいいけど。

牡蠣?やめた方がいいよ。いやな予感がする。食中毒でも出したらマジでとどめになっちゃうよ。 いきなり!ステーキが「肉離れ」? 今後は「牡蠣」投入、メニュー拡充の意図は j-cast.com/2019/05/163575… @jcast_newsさんから

レギュラー商品の値下げがベストなんじゃないかな?牡蠣の値段高すぎるし都心で生牡蠣って危なそう食中毒出したら1発アウトやろ。 いきなり!ステーキが「肉離れ」? 今後は「牡蠣」投入、メニュー拡充の意図は(J-CASTニュース) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-…

1 2