1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼品川庄司は不仲で解散危機に!

ずーっと仲が悪かった

細かいことで言えば、ネタ中に噛むとか、単純に庄司は年齢が俺の3歳下なんで、「こいつ俺に対してため口だな」って言うのはありましたね(笑)。

インターネットラジオで喧嘩

「あなたの言い分がおかしいから」「芸人はハナからさらしもんなんだよ!俺のいうとおり動いてろ」「もういい!今週は」と激高する品川に、「いいですか?これで」と庄司も応戦。

スタッフが「1回止めますか」と映像は止まったものの、「おかしいだろ!設定が」「切れてんじゃないよ」「切れてない。なんなんだよ」とさらに激高した音声が流れ、庄司が「はいはい、また(品川が)殴りますね。殴ってみろ、ホラ!」と煽っている様子も聞き取れた。

しかしそんな仲なら解散してもおかしくなかったが・・・

俺のことを「すごく嫌い」って言ってた時期に、俺にめっちゃ「フリスクをちょうだい」って言ってきたりするんです。普通、嫌いだったら「フリスクちょうだい」って言えないじゃないですか。

それは当時、フリスクを庄司がくれる、俺が「ありがとう」って言うやり取りが、品川庄司の最後のつながりだったんですよ。これがなくなったら終わりです(笑)。

かわいすぎる✨なんだかんだで仲良しなのがすきです(笑) 不仲だった「品川庄司」コンビのつながりは「唐揚げ弁当」(SmartFLASH) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

“庄司に対してイライラしてたのは、2000年前半ぐらいの単独ライブを毎年やってた時期かもしれないですね” 思い返せば、この頃、毎週スペイン坂スタジオで生放送のD、やってたんだよなあ……。 ■結成1年目から不仲「品川庄司」ケンカの原因はMAXの振り付け (SmartFLASH) ow.ly/cJgn30ohX0f

▼独特な漫才がクセになる

ナイツは塙宣之さんと土屋伸之さんの二人によって2000年に結成された、マセキ芸能社に所属する漫才コンビです。

関東芸人の聖地・浅草を本拠地にし、漫才協会の副会長を務めるナイツ。

結成当時、解散危機があったという

創価大学の落語研究会で出会った2人。塙の大学卒業後、土屋が4年生時にコンビを結成したのだが、その直後に塙がバイク事故にあう。

「歩けなくなる」可能性もあった塙は、まだ大学4年生だった土屋には無理強いはできないと判断し、「今なら解散してもいいよ」と声をかけた。

その時、土屋は遠くに住む塙の所に3ヶ月間毎日見舞いに行った。また、栃木の牧場に住み込みでビンゴ大会の司会を毎日4ステージするといったピンの仕事をしたりした。

コンビとしての活動を1年間行っていないため結成年を2001年とすることもあるが、実際はオードリー、NON STYLEと同期である。

1 2