1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アラサー必見…あの頃ハマったアニメが復活しまくっている!

感無量です…「メダロット」がついに復活!他にも「スレイヤーズ」、「魔術士オーフェン」、そして「フルーツバスケット」も…最近アニメ見ていないって人にもオススメです!!一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました。

更新日: 2019年05月18日

20 お気に入り 139840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本当に懐かしすぎるから要チェック…泣けます。

critical_phyさん

◎時を越えて動き出している…伝説のアニメの新たな動き!

▶やり込みまくったぞ…「メダロット」新作が満を持して登場!

ゲームソフトなどを開発するイマジニアは5月16日、同社のゲームシリーズ「メダロット」の新作スマートフォン向けゲームアプリ「メダロットS」(iOS/Android、基本無料)を2019年秋冬期に配信すると発表した。

従来の「メダロット」シリーズ同様、3対3のコマンド形式によるバトルシステムを採用。新主人公と新メダロットのキービジュアルも公開された。名前など詳細は未公開だが、新機体の両目の色が異なる点に注目だ。

人間とロボットが共存する近未来を舞台とするメダロットは,1997年のシリーズ第1作の発売を経て,ゲームソフトを中心にテレビアニメや雑誌での漫画連載など,さまざまなメディアミックスが行われた大人気作品だ。

▶最高かよ…「スレイヤーズ」新章がネットをざわつかせた!

ファンタジー作家・神坂一氏によるライトノベル『スレイヤーズ』の第三部が始動することが、17日発売の『ドラゴンマガジン』7月号で発表された。

1990年に第1巻が刊行。完成された世界観と個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる冒険活劇によって、当時はまだ知られざる存在だったライトノベルという小説ジャンルを一般層にまで広げた。

「トレンド1位スレイヤーズってwwww令和だよね今。やべぇってwwww」「“ドラゴンをまたいで通る”どころか、平成をまたいで通った」「令和になっても青春が終わらない!」と時代をまたいだことを驚く声も多数上がっています。

多分スレイヤーズ第三部の発表が無かったらこんなに頑張れてなかったと思う。今日はそのくらいハードだった。疲れた。でも楽しかった。ありがとうリナちゃん。スレイヤーズが完結するその日まで、明日もどんな日も頑張れそう。 辛い日々も笑顔でピリオドよ

昼にスレイヤーズを見かけたのでまさかあのスレイヤーズかと調べてみてら本当にあのスレイヤーズだった…

▶期待しかない…「魔術士オーフェン」新作アニメに歓喜の声!

1994年の第一巻が刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1,200万部を突破した秋田禎信によるライトノベル「魔術士オーフェンはぐれ旅」。

シリーズ生誕25周年を迎える2019年、満を持して完全新作TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』として蘇ることが決定した。公開された完全描きおろしのキービジュアルでは、原作や過去アニメシリーズではお馴染みの人気キャラクターたちが装いも新たに登場。

PVでは「はぐれ旅」の前日譚に当たるオーフェンの学生時代を描いた「プレ編」の映像が登場。またオーフェンの「我は放つ光の白刃!」というセリフや、ヒロインのクリーオウら人気キャラクターの姿も確認できる。

それにしても、スレイヤーズとかオーフェンとか、ラノベは時代跨いでるな…

今年はスレイヤーズとオーフェンによるKADOKAWAの天下統一が開始されたな…。

「いま平成何年!?」とか「まだ90年代が続いてるのか!?」ではなく、「2019になってもオーフェンとスレイヤーズの新作読めるの最高~!!!」と叫んでいきたい。いまを生きているんだぜ。

▶原作ファンも納得です…放送中の「フルーツバスケット」がハイクオリティすぎる!

1998年から2006年まで連載されていた大人気少女漫画『フルーツバスケット』。ついに、本作のTVアニメが2019年4月5日より放送開始となりました!

全世界コミックス累計発行部数3000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化。

2009年には舞台化を展開。 コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行されている。2015年9月からWEB上でスピンオフ漫画「フルーツバスケット another」が連載開始。コミックスの累計発行部数(既刊2巻)は34万部となっている。

1 2