1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼20代の頃は時間を忘れて徹夜で遊ぶ…そんなこともあったけれど

若いころは頻繁にしていた徹夜。友だちと遊ぶとき、
ついつい盛り上がってしまい、オールになるのは当たり前だった

▼でも、30代になると体力もなくなるし、明日のことも考えちゃう

10代や20代前半の頃は一晩中読書した翌日でも普通に活動出来たけど、今や徹夜で読もうとか思っても途中で気絶するように寝てるからな

なんで20代のころは徹夜で原稿書いて職場の休憩時間に仮眠取ってで1週間生き延びれたのかいまだに理屈がわからない(今日4時間睡眠で体が動かない)(今夜は)(お修羅場で眠れない^^)

昨日の夜から今まで徹夜で麻雀してた。 10年前ならぶっ通しで2日間麻雀しても大丈夫だったのにやっぱり40手前になると1日でもキツイ。 精神年齢はまだ20代なのに身体年齢は確実に40代。 心に身体が付いていかなくて萎える。 もう倒れそうでしんどいからとりあえず寝よう。おやすみなさい。 (@Д@)

▼そして、30代になると「友達が減る」と実感することも多くなる

20代から30代はライフスタイルの変化が多いタイミング。友達と会話が合わなくなるなど、すれ違いが増える時期でもあります。

行動パターンが会社と家の往復だけを繰り返すようなものである場合には、全く新しい人と出会う機会がない

30代になると急激に友達減るというのは本当だったなぁ。

学生のころは毎日友達と何をするか考えていたのに、
社会人になってからは実際に会って話す友達は少なくなりました

職場の30代の先輩から、若いんだから飲み会とか合コンとか誘いが沢山あるでしょ?って聞かれたけど、友達いないんで飲み会も合コンもありません...

▼友達は欲しい…でも、ガツガツするような努力はしたくない

気を使って疲れてしまう、話題が合わない・つまらない、といった理由から、無理をしてまで付き合いたくないと思う人が多い

20代の頃の勢いって忘れてしまうもの。30歳になると、いろんなことを冷静に見られるようになり、現実的に生きていきたい

1 2