1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

周囲の反対から禁断の恋まで!今後が気になる春の「恋愛ドラマ」

2019年春ドラマもそろそろ中盤。恋愛ドラマはさらに複雑化し、非恋愛ドラマにも恋愛要素が登場、目が離せない展開に。『パーフェクトワールド』、『白衣の戦士!』、『ミストレス~女たちの秘密~』ほか。

更新日: 2019年06月21日

11 お気に入り 33986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆泣けて、キュンとする“うるキュン”な『パーフェクトワールド』

松坂桃李と山本美月

事故で脊髄を損傷し、車いす生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、二人が心を通わせ合う姿を描いていく。

松坂桃李と山本美月

一つひとつのエピソードが本作にリアリティーと説得力を与えているからこそ、傷ついた樹と彼を支えるつぐみの思いに涙が止まらない。泣けて、キュンとする“うるキュン”な二重構造が、視聴者の心をがっちりとつかんでいるのだ。

・父の反対&恋のライバルたちの出現でどうなる?

出典thetv.jp

娘(山本美月)と別れるよう父(松重豊)から土下座される樹(松坂桃李)

第3話は、このドラマのもうひとつのスタートラインに立つエピソードであったといえよう。つぐみと樹の交際に立ちはだかる、つぐみの父・元久(松重豊)の反対。そして是枝(瀬戸康史)と長沢(中村ゆり)という、それぞれのライバルの存在の大きさ。

つぐみに葵は「彼が望む幸せをあなたが与えられると思わない」と、こちらも“宣戦布告”。

第4話

注目の第5話では、つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。

火曜日はパーフェクトワールド。障害者と健常者の恋だってきっとありふれた恋愛になって欲しい。沢山の壁や困難、複雑な想いが交錯しても。 #パーフェクトワールド

やっぱドラマって毎週の生きがい パーフェクトワールド来週めっちゃ気になる

◆難しいこと抜きで楽しめるナースコメディ『白衣の戦士!』

中条あやみ(左)と水川あさみ(右)

中条あやみ、水川あさみのW主演。「命と戦う場所」である病院で責任を持って働く看護師=“戦士”にスポットを当てた痛快ナースコメディードラマ。

明るく型破りな元ヤンキーの新米ナース・立花はるか(中条)と34歳でナースのやりがいも薄れ、成果はないが婚活中の三原夏美(水川)が仕事に恋に奮闘する姿を描く。

権力争いなどお堅いイメージのある医療ドラマとは真逆の位置にあるナースコメディ。「こんなナースはイヤだ」とツッコを入れつつ、ただ笑い、ホッコリする。難しい考えは一切排除。

・後半戦になりさらに恋愛要素多めに!?

出典thetv.jp

中条あやみと小瀧望

5月15日放送の第5話は、ナースたちの恋愛模様がフューチャーされた。はるかは自分の部屋で光に「付き合っちゃおうか」と告白。だが、光は驚きのあまり固まってしまい、はるかは「冗談」と言って話を切り上げた。

斎藤光(小瀧望)

第6話(5月22日[水])では、後輩の助言で、思いを伝えることを決めたはるかは、「大事な話がある」と斎藤を行きつけの店へと呼び出すことに。

はるかは「あたしのことどう思ってんの?」と直球の質問をぶつけるが、はるかの気持ちに気付かない斎藤は、的外れな返事ばかり。そんな斎藤の態度に、はるかが思わずキスをしてしまう。

次回の白衣の戦士まじで 気になるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ キスすんのぁぁぁぁ!!!?? やばいめちゃめちゃ楽しみ 小瀧が可愛すぎる。 #白衣の戦士 #白衣の戦士 小瀧

◆4人の女性の秘密や苦悩が同時進行する『ミストレス』

1 2