1. まとめトップ

夏のダイエット!ジムに行くほど太る人!スポーツジムに通ってるのに痩せない!ダイエット効果がでない

いざ、ダイエットのためにスポーツジムに通ってもなかなか痩せない!と困っている女性も中にはいます。ダイエットには運動が必須、そのためにスポーツジムに頻繁に通っているのに痩せないと嘆いている女性も増えています。何故、汗をかくスポーツジムに通っているのに痩せないのでしょうか。

更新日: 2019年08月06日

3 お気に入り 12037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

ジムに通っているのに太る人、ジムに通っているのに痩せない人は何が違うのかを調べた研究があります。

イギリスではジムに通っている人の26%は運動しているにもかかわらずかえって太ってしまい、46%は現状維持で痩せないという結果が出ています。

スポーツジムに通って汗をかけば痩せるという考えは間違い!

スポーツジムに通って痩せるには、最低でも週3~4回を1ヶ月以上通わないと結果が出ないと言われています。

スポーツジムに通っているのに痩せない原因

スポーツジムに通っていて痩せない人の多くが、共通して行っていることがあります。

走る・泳ぐなどの有酸素運動をメインに行っている

有酸素運動は汗をかき、脂肪を燃焼するのでダイエットに効果的な運動と思われています。

しかし、有酸素運動は意外と消費カロリーは低いです。

水泳(クロール)700~1000キロカロリー
ジョギング400~500キロカロリー
自転車150~200キロカロリー
エアロビクス240~260キロカロリー

全て1時間での消費カロリーですが、思ったより少ないと感じた人も多いのではないでしょうか。

運動だけでカロリーを消費するのはかなり難しく日常生活の運動量を高めた方がかえって痩せるのではないかと言われています。

筋肉がつくからと筋力トレーニングを避ける

しかし、筋力トレーニングで適度な筋肉がつくことによって、代謝が上がり有酸素運動をした時にもさらに効果的に脂肪を燃焼させてくれます。

疲れにくい体を作って運動を継続することと、筋肉をつけて代謝を上げることで同じ運動でも消費量を上げることで、これに併せて日常生活の消費カロリーを増やすことが一番いい方法です。

運動をする順番に間違いがある

無酸素運動をすると、成長ホルモンの分泌が促されます。成長ホルモンには脂肪分解を促す効果はあり、そこに酸素をたっぷりと使う有酸素運動をすると、分泌された成長ホルモンが脂肪を普段より多く燃焼させてくれます。

スポーツジムでの運動時間が短い

有酸素運動の場合、最低でも30分続けなくては脂肪燃焼が始まりません。

30分程度では、今から脂肪燃焼が始まるという時に運動をやめてしまうので、効果は半減

運動前に何も食べず空腹状態で運動をしている

空腹状態で有酸素運動を行うと、体の脂肪をエネルギーとして使うのではなく、筋肉や血液に蓄えた

糖質
脂質

をエネルギーとして体を動かします。

この状態で運動を続けると低血糖状態になり、一生懸命運動をしても脂肪燃焼には繋がりません。

また、筋肉に蓄えた栄養素を使うため、筋肉が細くなる可能性も

運動をしたから食べて大丈夫と思い食事量が増える

大体の人の太る原因はジムに行ったことで満足してしまい結局その後に食べ過ぎてしまうから

ジムに行くことによってお酒を飲む量が増えている人が多いという研究も

運動した後は食欲がアップします。

ですから食欲のマネジメントを行って食欲を適正値まで落としてから運動しないとかえって食欲が増えてしまい、消費カロリーよりも摂取カロリーが増えてしまいます。

スポーツジム通いで確実に痩せるための注意点

気に入ったからといって同じ運動を習慣化させない

同じ運動ばかり繰り返していると体や筋肉が慣れてしまい、効果が落ちてくると言われています。

運動をする場合、同じ運動ばかりするのではなく2週間ごとなど自分で決めて、新しい運動に切り替えるようにしましょう。

ジム通いは最低でも週2回行うようにする

1 2