1. まとめトップ
  2. 雑学

相手の興味を察知する。「大人の会話」で重要視すべきこととは

会話が続かない、盛り上がらない…という時は「大人の会話」が出来ていない可能性があります。

更新日: 2019年05月18日

97 お気に入り 39262 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■会話が続かない、盛り上がらない…

普段全く人見知りでは無い私が、美容院とかネイルとかでお姉さんと会話が続かない。私自身聞かれたことにしか答えてないというのもあるけど、同じお姉さんが他の女の子と会話して弾んでるのを見てちょっとショック笑

あー。 どうしてかなぁ? 学校の集まりって本当に馴染めない。 みんな誰かしら仲良くなって話してるけど、私は会話続かないなぁ。 子供の様子見るのはいいのだけど、それ以外の付き合いがなかなか苦痛。下の子が入学〜卒業までまだまだ長い…はぁ。憂鬱。

本当に人と会話続かないし何話せばいいかわからないし考えれば考えるほど頭がぽかーん(´⊙ω⊙`)ってなるコミュ障

久しぶりに更新。最近全然活動できてない ここ最近の振り返り。GW中に3人と会ってみた。 まずは前から続いてる自動車さん。良い人なんやけど、会話が全く盛り上がらない…かなり話題を探して話もふってるんやけど、共通の趣味とかがないと厳しいのかな。私がコミュ障なのか…

どうやったら友達ってできるん、どうやったら人と仲良くなれんの 人と会話が盛り上がらないし一緒にいてたのしいと思わないし相手にも絶対思われてない

■そういう時は「大人の会話」が出来ていない可能性がある

「会話」に関する悩みを抱えている人は少なくないだろう。ビジネスパーソンである以上、必然的に「大人としての会話のスキル」が求められる

仕事のスキルを磨くだけでは不十分。認められるためには、社交の場でも恥ずかしくない、大人の会話術を身につける必要があります。

■大人の会話として重要なのが「相手の興味」を察知して合わせること

人が最も関心を持つのは、自分自身に関することです。「自分ごとだ」と思ったときに、相手の話に強い関心を示す

実際の会話でも自分の興味に合わせて話が飛んでくると、嬉しいものです。自分の興味に合わせてボールが飛んできてくれるため、受け取りやすく、投げやすくなります

■根掘り葉掘り質問するのではなく「ホットな話題」を探る

根掘り葉掘り相手を質問攻めにするわけにもいかない。そこで著者は、「お互いの話ではない“ホットな話題”でつないでいく」ことを勧めている。

つまり「ホットな話題でつないでいく」とは、こうした「意識の志向性」、すなわち相手の意識が向かっている先を察知しつつ、話題を展開していく

「相手はどんな人なのか」「相手は何を話したいのか」に軸をあわせていくと、「ぜんぜん盛り上がらない」という事態は避けられます。

■そこに「共通点」を見いだせれば最高

共通で盛り上がれる「ホットな話題」です。

会話を盛り上げ、相手と良い関係を早い段階で築くための鉄板との言えるのが「共通点」「共感ポイント」を見つけること

一見自分とは異なるタイプの人の場合は、好きなアーティストが同じだったなど共通点を見つけると感動につながりやすくなります

わかりやすい話の仕方は、一度に1つのテーマで話をすることです。言いたいことを一点に絞り、そのことだけに集中します。

話があっちこっちに飛ばないように注意します。

■共通点もないしホットな話題も分からない…という時の対処法

簡単な質問のやりとりを繰り返していくことで、少しずつ相手の興味があることや好みがわかってきます。振り返ってみてください

1 2