1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

5年間の“回り道”…民放連ドラ8年ぶりの主演!「溝端淳平」に注目

芸能界デビュー後すぐに連ドラ&映画主演するなど華々しいスタートだった「溝端淳平」。やがて人気と実力のギャップに悩むことに。そんな時に舞台で出会ったのが演出家・蜷川幸雄。仕事を5年間セーブし、実力を蓄える道を選んだ。そんな溝端が『仮面同窓会』で8年ぶりの民放連ドラ主演する。

更新日: 2019年06月16日

9 お気に入り 46061 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身の俳優・溝端淳平

『生徒諸君!』(2007)

左から岡田将生、若葉竜也、本郷奏多、溝端淳平

2006年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界デビューした溝端。

歴代受賞者の中では最多となる40社もの芸能事務所から所属の勧誘を受けるなど早くから神童として注目を浴びた。

2007年4月に『世界ウルルン滞在記”ルネサンス”』の司会に選ばれる。またドラマ『生徒諸君!』の日下部和真役で俳優デビューを果たす。

◆2008年にはさっそく連ドラ&映画主演と華々しい新人時代

2009年、国際ドラマフェスティバル in TOKYO2009において「東京ドラマアウォード2009」新人賞を受賞。また日経トレンディ「今年の顔」に選出される。2010年には、映画『赤い糸』で「第33回日本アカデミー賞優秀新人賞」を受賞。

◆その後も数多くの人気ドラマに出演

出典thetv.jp

『BOSS』(2009、2011)

左から玉山鉄二、ケンドーコバヤシ、天海祐希、溝端淳平

フジテレビ『BOSS』09・11では芸達者のベテラン俳優に囲まれながら、ちょっと抜けたところのある熱血刑事を初々しく演じて、人気を集める。

同局『ブザー・ビート/崖っぷちのヒーロー』09では山下智久演じる主人公・上矢直輝のプロバスケチームの後輩で、補欠から抜け出せずにいる甘え上手な弟キャラを好演。

TBS『新参者』10では、阿部寛演じる主人公の刑事・加賀恭一郎に振り回される後輩刑事の松宮脩平を力演し、12年公開の劇場版「麒麟の翼」でも阿部とコンビを組む。

モデル、役者と引っ張りだこで一気に“売れっ子街道”を突っ走った10代後半~20代前半。

◆しかし、人気と実力のギャップに悩んだ時期も

『失恋ショコラティエ』(2014)

デビュー当時はジュノンという出自と甘いルックスでイケメン俳優として人気を得た。だから与えられる仕事もパブリックイメージ優先。最初はそれで成立した。だが20代後半を迎える中で息苦しさを感じるようになる。

「仕事と自分のギャップが大きくて、それを埋められる実力もなく、芝居の面白さ、苦しさもわからないままでいること」が悩みだった。

溝端のコメント

「20代も10代の頃と似たようなイメージを求められる仕事をすることが多かった。25歳くらいの頃には自分が本当にやりたいこともわからなくなり、お芝居に対する欲求も湧かなくなっていた」。

溝端のコメント

◆そんな時、蜷川幸雄と出会い、敢えて5年間“回り道”をすることに

舞台『ムサシ』(2013)

溝端淳平(右)と藤原竜也(左)

そんなときに出会ったのが、故・蜷川幸雄さん。出自も肩書も見た目も関係なく、舞台上では打ちのめされ壊され、認められず「苦しいが9割」だった。しかし残りの1割が「物凄く楽しく心地よかった」。

『ムサシ』(2013-2014)

役者としての進む道も見えたといい「一度、真剣に舞台をやろうと。事務所の社長と『30歳になった時に映像の世界で5年間で経験したことを返そう』と決めました」と、あえて“茨の道”を選択した。

溝端のコメント

◆そしてついに8年ぶりの民放連ドラ主演

溝端淳平(29)が、東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『仮面同窓会』(6月1日スタート 毎週土曜 後11:40)で“8年ぶり”に民放連ドラで主演を飾る。

「検察側の罪人」などで知られるミステリー作家・雫井脩介による同名小説を実写化した本作。

1 2