1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの恐怖実験的作品も!今月発売の邦画DVDまとめ【2019年6月】

2019年6月に発売となる映画DVDの中で、オススメの邦画をまとめました。(生きてるだけで、愛。・日日是好日・ギャングース・霊的ボリシェヴィキ・映画刀剣乱舞-継承-・映画あいあい傘)

更新日: 2019年06月09日

3 お気に入り 3114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

●生きてるだけで、愛。

他者とのつながりを求める現代の若者たちの心情をリアルに綴る、エモーショナルなラブストーリー

『生きてるだけで、愛。』 誰にも肯定されず、否定もされない。そんな苦しきヒロインが見ていて痛かった。 絶妙に共感させる感情表現に心が打たれる。 趣里の体当たり演技 菅田将暉の湿度が低い演技 文句の付けようがない。 2人が導いた新しい愛の形に涙が止まらなかった。 断言する。傑作だ pic.twitter.com/UkKkdx65Rs

「生きてるだけで、愛。」観てきた。 思ってたより淡々と話が進んでいった感じはしたけど、共感できる部分はたくさんあったし、最後もすごく良かった。世武さんの音楽も映像と合ってて素晴らしかった。

『生きてるだけで、愛。』鑑賞。彼氏との同棲生活を送る引きこもり女子を描いた関根光才監督作品。趣里演じる主人公の寧子は今年のベストヒロインに決定。共感度ゼロの彼女のことを劇場を出る頃には狂おしいほど好きになっているはず。『寝ても覚めても』と双璧をなす恋愛映画のヘビー級チャンピオン。 pic.twitter.com/Ba9zFEkgG8

●日日是好日

真面目でおっちょこちょい。そんな典子は、いとこの美智子とともに「タダモノじゃない」と噂の武田先生のもとで“お茶"を習う事になった。

「日日是好日」観てきました。 よかった~。本を読んだときにも感じたあったあったが映像だとより一層共感を感じる(笑) 本読んだときはお稽古始めて多分まだ2,3年くらいだったと思うのよね。 それから10年位お稽古して、結婚してやめてから更に7年くらいたって。

『日日是好日』茶道レクチャーのような映画なのかと思いこんでいたのだけれど、そうではなくて生き方の話だった。ただただ時間の流れの尊さを学ぶ cinemarev.net/entry/nichinic… #eiga #映画

日日是好日、良き映画でした。茶道の所作の美しさ、希林さんの自然体の演技、佇まい、セリフのひとつひとつが心に沁み行ってじんわり泣けるステキな映画。何気なく繰り返す毎日も、1日として同じ日はない。変わりゆく季節の変化を感じてみたくなる一本。

●ギャングース

最底辺を生きる少年3人組が裏社会でもがき、再起をかけ闘う青春の物語

ギャングース 公開してから 3週間 毎週通っても 毎回 よかったなあ〜 ! て 思えたから また 映画館で観たい…! ぜひとも また 観たい… 3人が 奮闘する姿も 加藤の 長回しも最高だったから ほんと最低でも もう一回は 観たい。 #ギャングース pic.twitter.com/5m5NTTjsJJ

まとめるとギャングースはエンタメヤンキー映画なんかじゃなくて、あくまでもリアルを描いた作品なんだよね。身分証明書もなくてまともに生きられないから裏社会で稼業人をタタく。それでも確かに未来を見据えている。短期間上映でこのまま終わるのが勿体無いのでみんな観てって感じ

ご飯食べる、あったかい場所で寝る、働く場所がある、居場所がある、バカな話ができる友達がいる、心配する人がいる、心配される自分もいる、そんな日々が幸せに感じるようにやっとなれた気がするな。状況は変わらないけど、それでも幸せと感じることができるようになったな。ギャングース、ありがとう

●霊的ボリシェヴィキ

集音マイクがそこかしこに仕掛けられた施設。呼び集められたのは、かつて"あの世に触れた"ことがあるという男女たちだった。

『霊的ボリシェヴィキ』 廃工場のような場所で行われる、死に接したことのある人々による百物語。単純にホラーとして、恐怖を与える表現手法として新たな可能性を感じさせる傑作。まさに革命!こういった作品が出てくるのであれば邦画ホラーの未来は明るいと思います。 #ホラー映画 pic.twitter.com/qFWqb1mmnf

出町座 @demachiza にて、『霊的ボリシェヴィキ』鑑賞。 観客の呼吸も感じないほどに緊張感溢れる映像。 私はこの作品を、“ノイズ”の概念化と並べて考える。ノイズを排除しようとする日常ほどノイズに溢れる世界もないのだ。 ホラー、オカルトを超越した思想世界の傑作映画。

『霊的ボリシェヴィキ』 これは凄い。視覚を捨て聴覚で想像する恐怖実験映画。降霊術的円環の中でマイクでは拾えない声が確実に聞こえ、昼が闇に変わり、あの世が降臨する。固定画面と最小限のパンと移動、役者のセリフと音響のみでハリウッド映画をも凌駕する豊かな恐怖映画空間が現出する驚異の72分 pic.twitter.com/2J0HpNEokY

●映画刀剣乱舞-継承-

任務、織田信長暗殺――正しい歴史とは何か。“守るべきもの"を守る戦いが、今始まる

映画刀剣乱舞を見て改めて思ったけど、刀でも物でもずっと人から人へって受け継がれて大事にされてきたからこそ今ここにあるんだなぁって。今回のサブタイトルの継承っていうのとても良かったなと思った

映画刀剣乱舞見てきました、え、ラスト最高では?? 継承……

新しく顕現した刀剣であるところの骨喰はもちろん、明智秀吉信長、そして審神者といった定命の人間たちの思いを"""継承"""していく存在として三日月以外あり得ないし、エンドロールの最後で「「映画 刀剣乱舞 継承」」のタイトルが出た瞬間、それ!!!!!って叫んだ

1 2