ここから具体的に、夫婦間で何%ずつ家事を分担することが理想だと考えられているのか?それに対して実際はどうなのか?理想と現実について見ていきます。
理想では、「夫50%:妻50%」と夫婦平等に分担したい人が4割で最多でした。次に多いのは妻の方がやや高めが理想だという回答で、「夫40%:妻60%」2割、「夫30%:妻70%」2割となっています。

出典2018年 共働き夫婦の家事分担調査|市場調査メディア ホノテ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【悩めるあなたに】共働きによる家事の疲れを軽減できる方法!

夫婦共に働いている家庭は多いと思います。しかし、仕事の疲れから家事をおろそかにしていることはありませんか?それが原因で喧嘩になって最悪の場合は離婚というケースも最近では少なくありません。そこで今回は厄介な家事の負担を軽減できる方法を紹介します!

このまとめを見る