顔のテカリは主に皮脂が過剰分泌されることで起こります。その原因としては保湿ケアが不十分なことが多く挙げられます。皮脂が過剰に分泌されてしまうのは、肌に必要な潤いが足りないことで体が過剰に皮脂を分泌させ、肌に潤いを持たせようとする防御反応なのです。そのため皮脂の過剰分泌を改善することが必要になります。

洗顔後には化粧水で水分を補給しますが、その際に肌に対して与える水分が不足するといくらその上に乳液やクリームを塗って油分を補っても保湿が十分ではなく、その後に皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。そのため、水分をしっかりと肌の角質層の深部にまで浸透させ、水分保湿をしっかりと行うように改善していく必要があります。

出典顔のテカリの原因とは?しっかり抑えてサラサラになろう!|feely(フィーリー)

前へ 次へ