1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

全員救出に安堵…屋久島豪雨被害で新たに分かったこと

屋久島豪雨被害で全員の救出が確認されました。本当に良かった…。

更新日: 2019年05月20日

5 お気に入り 16599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・週末、屋久島を襲った豪雨

気象庁は十八日夕、屋久島で一時間に約一二〇ミリの猛烈な雨が降ったとみられるとして「記録的短時間大雨情報」を発表した。

・多くの登山客が孤立した

この大雨で、登山客に人気のある縄文杉に通じるルートなど複数の場所で土砂崩れが発生

・その後、全員救出が確認された

登山者らは十九日、県警や地元消防団の救助活動を受けて全員が下山した。

県は、救助した人数が計三百十四人になったと明らかにした。

取り残された人の中には、捻挫や体調不良を訴える人もいたが、19日、警察や自衛隊が救助活動を行い、19日夕方までに全員が下山した。

・安堵の声が広がった

屋久島に登山した方が、全員無事に下山出来て良かった

大雨‼️ 屋久島で314人が孤立。 自衛隊が全員救出 中には反自衛隊の人もいたでしょうね。 命を救ってもらい感謝するでしょう。 とにかく無事で良かった。

屋久島の50年ぶりという豪雨は想像を絶しているね! 登山者全員無事で本当に良かった。 こちらもそろそろ梅雨に入るので相応の準備をしておかなくっちゃ!

屋久島の救助… 皆さん無事で良かった 300人以上があの状況で無事って奇跡だと思う 自衛隊、ありがたや

・「不満や不平を言う人はいなかった」

18日午後4時ごろ、屋久島最高峰の宮之浦岳(1936メートル)からの下山中、雷雨に見舞われた。

ある登山客の話。

登山道に水が流れ込み「水のかさが膝下ぐらいまでになって歩けない状態になった」と振り返る。

別の登山客は?

荒川登山口のバスで車内泊したが「居合わせた方たちとお菓子やヌードルなどを分け合って食べ、不満や不平を言う人はいなかった」と言う。

男女3人のパーティーをガイドした満園茂さん(65)は「17年間ガイドをしているがこれだけの雨は経験したことがない」と語る。

・町は避難勧告を継続、復旧が急がれる

町は、同島と口永良部島の全域六千六百六十七世帯一万二千四百三十一人に出した避難勧告を、この日も継続した。

1 2