1. まとめトップ

小学生向け お家で学べるロボットプログラミング【ライブ授業】

毎週月曜日17時スタート、小学生向けに自宅でロボットプログラミングが学べる「WWWハツメイカー研究所」。パソコンとインターネット環境があれば、日本全国どこからでも受講可能。

更新日: 2019年05月20日

1 お気に入り 214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「WWWハツメイカー研究所」からのプレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000044492.html)

onegramさん

お家で学べるロボットプログラミング【ライブ授業】

毎週月曜日17時スタート、小学生向けにご自宅でロボットプログラミングが学べる「WWWハツメイカー研究所」が開校。自宅にパソコンとインターネット環境があれば、日本全国どこからでも受講が可能。授業は全4回で4,320円(税込)!まずは無料体験会にご参加ください!

2020年から小学校でプログラミングが必修化されます。小学校で授業が始まる前に、プログラミングにチャレンジしてみましょう!

ライブ配信は、タブレットやスマートフォンでもご視聴可能です。タブレットやスマートフォンで授業を視聴し、パソコンはプログラミングを行うときのみ使用すると操作しやすいです。

■無料体験会 随時開催中!

体験会では、オンラインコースの授業を実際にライブ配信で体験することができます。
少しでもご興味がございましたら、まずはお気軽にご体験ください。

■オンラインコース概要
期間:全4回
日程:毎週月曜日
時間:17:00~17:45 (45分間)
対象:小学4・5・6年生(※その他学年、中学生でご参加希望の方はご連絡ください。)


■料金
受講料(4回×45分):4,320円(税込)
教材ロボット代(mBotを簡単に無線接続できるドングル付き):16,740円(税込)
合計21,060円(税込)

■講師
久木田 寛直
株式会社Azhai Communications(アザイ・コミュニケーションズ) 代表取締役/一般社団法人STEM教育協会 理事/駿台電子情報&ビジネス専門学校デジタルクリエイター科 講師/世田谷ハツメイカー研究所 代表 https://www.hatsumaker.com/

東京造形大学美術科学絵画専攻卒業。グラフィックデザイン、Webデザイン、美術制作、音楽制作を行うとともに、IID世田谷ものづくり学校にて産学提携を軸とした、プログラマーやデザイナーの育成カリキュラムを実施している。2015年より、mBotを使った親子向けワークショップやプログラム教室を展開している。

[TV出演] BSフジ beプログラミング2 算数担当
[ラジオ出演] bayFM A-labo index
[著書] FOM出版 Makeblock公式書籍「mBotで楽しむレッツ!ロボットプログラミング」 、技術評論社 小学校の「プログラミング授業」実況中継
[その他講師実績] 内閣府主催理工チャレンジ講師 http://www.gender.go.jp/c-challenge/ 、駿台教育研究所講師 https://sundai-kyouken.jp/
[メディア掲載] リセマム 「子どもたちは大人の発想を超えていく」プログラミング教育が今、必要な理由とは? https://resemom.jp/article/2018/03/02/43269.html 、こどものミライ オフィシャルライター https://kodomomirai.com/author/kukita/

1

関連まとめ