1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

2019年|今どきのドライブレコーダーの選び方

2019年現在のドライブレコーダーの選び方をまとめます。

更新日: 2019年05月21日

5 お気に入り 8222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年のドライブレコーダーの選び方についてまとめます。

fwriterさん

▼ 使用目的を明確にする

ちょっとした出来事を残すために取り付ける人も多くなりました

使用目的をはっきりさせておきましょう。最初の1台ということであれば、まずは証拠となる動画の撮影だけに絞って選んでみるのもお

ドアパンチされた件。 360°駐車監視ドラレコ付けていて、当たった瞬間を撮影していたので相手が特定できました。 ドラレコ君、いい仕事してくれました。欲を言えば、もうチョット画質が良ければな。

▼ 画質 200万画素以上

・1920×1080(フルHD)

HD(1280×768ドット)やフルHD(1920×1080ドット)で記録できるタイプが多いのですが、より精細に記録できるフルHD対応

解像度は1920×1080のフルHDが標準スペック。画素数や解像度が大きいとナンバープレートがくっきりと写り、事故時の証拠映像と

▼ LED 信号対応

LED信号機の光が点滅したり真っ暗に映る機種があります

事故の瞬間を録画するドライブレコーダーで信号機の色がわからないのは致命傷とも言えるので、万全を期すには、LED信号対応モデル

▼ 記録タイプ

イベント録画(記録)…事故の衝突・急ブレーキなど車に衝撃が加わったときに自動的に映像を記録する。ほとんどのばあい、上書きさ

▼「白とび」や「黒つぶれ」対応

「WDR」に関しては明確な定義がある訳でもないですし、メーカー側が「ダイナミックレンジが広い!」と言えば「WDR」になります

どちらかしか無いものでも、HDR・WDR表記にとらわれず、解像度など総合的に見て「どんなケースでも画像がハッキリ見えるドラレ

1 2