1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

昨今、ステーキ戦国時代が到来している中…あの「松屋」が激安ステーキに参入だと!?

昨今ステーキ戦国時代になっています。そんな中「松屋」が激安ステーキに参入して話題なっています。高嶺の花のステーキが沢山安く食べることができるようで、多くの人が大感激しています。是非とも、魅力的な格安ステーキを心行くまで味わってほしいものですね。

更新日: 2019年05月21日

1 お気に入り 3253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ステーキは高級食だが…

ステーキの魅力は、やはり、お肉の味をシンプルに楽しめる事だと言われています。

さらに、ステーキは味がシンプルな分、牛肉の質が問われるため、神戸牛や、黒部和牛などの高級牛肉ステーキは、かなりの絶品だと言われています。

最近の米国産牛肉の高騰により、一番手頃なUSリブロース肉が1グラム5.5円→6円と値上がりする。

様々なお店が参加している中、なんと松屋が格安ステーキを出しただと!?

2010年(平成22年)3月には、すかいらーくグループが「ステーキガスト」の名で新業態を立ち上げ、ステーキやハンバーグをメインとしています。

また、同年12月からは、ロイヤルホストで知られるロイヤルグループが「カウボーイ家族」というステーキ業態にて新規参入を果たしています。

2019年3月12日(火)11時より、新たにステーキ業態の「ステーキ屋松」が中央線三鷹駅北口にオープンいたします!

ステーキ屋松は、「いつもの食事にステーキを」というコンセプトの基、厳選された素材を使用したボリューム満点かつ健康的なメニューを手軽な価格で日常的にご利用いただけるお店です。

600gで、3000円程度は魅力的、今後ステーキ戦国時代が勃発するだろう

看板商品の「松ステーキ」は米国産牛肉のミスジを使用し、200グラムで1000円(税込み)と破格の値段設定だ。

「あの松屋がステーキを始める」とインターネット上でも話題になり、開店初日は最大90分待ちとなった。

2月に名古屋市中区栄のセントラルパーク出店した「いきなりステーキ」が、連日賑わいを見せるなど、名古屋市内にはこの1年で39店舗ものステーキ店がオープン。

連日の盛況の結果、約2カ月間の累計売上高は当初の想定と比べて1.5倍。月商にすると牛丼「松屋」の約2倍になるという。

様々な声が

松屋が今さら「格安ステーキ店」を出したワケ いきなり!ステーキより安価で連日の行列 | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/282… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより 早く身近な場所にできないかな。

格安ステーキ店に松屋参入かぁ… 松屋グループだと松乃家とすし松はたまに行くなぁ… すし松は大手回転寿司より美味しかったりするから侮れんよ… msn.com/ja-jp/news/mon…

1 2