1. まとめトップ

都内のCO2実質ゼロに!小池都知事の『ゼロ公約』にどよめきの声

小池百合子都知事が「2050年に都内のCO2を実質ゼロに」と宣言した。都知事選では7つのゼロを掲げて当選した。今年ペット殺処分ゼロを達成したと発表している。

更新日: 2019年05月22日

1 お気に入り 637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

小池都知事「2050年に都内のCO2を実質ゼロに」

東京都は、政府の目標に先んじる形で2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを、新たな目標にします。

実現に向けた具体的な戦略をことし12月をめどに策定し、家庭や大規模なオフィスビルから排出されるプラスチックごみの焼却量を2030年までに4割削減することなども盛り込む方針です。

都内で22日から本格的に始まった世界の主要都市のトップなどが共通で抱える課題を議論する「U20メイヤーズ・サミット」で、小池知事が明らかにしました。

ネットではCO2ゼロにどよめく

「CO2排出量ゼロ」と「CO2ゼロ」はずいぶん違いますけど・・・

東京都の人はCO2ゼロのために呼吸器官はセメントで塞がれて皮膚にはゴムが貼られますかわいそうに

CO2ゼロとかもう都内では呼吸できなくなるし将来的に都民ZEROでは

CO2ゼロのため、CO2が出ていてもCO2が出ていないこととする、で実質ゼロじゃん

小池都知事のCO2ゼロ政策で都民撲滅って言ってる人多いけど、どんな生き物でもCO2を出すので、都民ゼロところか生物ゼロな世界ができるぞ!

2050年までにCO2ゼロ。東京に小惑星でもぶつけるのかな?

都知事はCO2ゼロの前に花粉症ゼロの公約を実現しろよと思ったけど、花粉症患者を“処分”するという形で花粉症ゼロを実現しつつCO2ゼロへの一歩を踏み出すのが普通にありうるな

経済活動との両立よねぇ〜…… 今の住環境においてCO2ゼロを都市部で可能にするには一番確実なのは核融合間に合わせるしかないと思うんだけど?

まあCO2排出量削減はどうせやんなきゃいけないので大いにやっていただいていいんですが、「石油燃やしたぶん植林したから実質ゼロ」とかいって杉やヒノキを植えるのはやめてくれよな 花粉症ゼロが先だぞ

東京都CO2ゼロ化という寝言は小笠原諸島方面も含まれているのだろうか。入っているとなると帆船なりカヤックなり選ばないといけなくなるのだが。

東京都のCO2ゼロで人を減らすとか流れてきてますが、もっと簡単な方法があるじゃないですか。近隣の県への領土の割譲ですよ!

小池百合子はCO2ゼロとか変なこと言ってないで選挙時に掲げた満員電車ゼロの公約を早く実現してほしい

CO2ゼロとか言ってないでさっさと満員電車ゼロ花粉症ゼロにしろや

小池知事、ゼロって言葉好きすぎるだろ 公約実現もゼロだし……

小池百合子さんってば……公約達成数ゼロとか目指してるのかな……。

次にトレンドに入った、小池知事の CO2ゼロ宣言とかたまげたね。 だいたい2050年とか、もう知事じゃ無いし生存してるかも微妙だよね。 まずはしっかり東京オリンピックの準備ちゃんとやって欲しいね。

都知事は『○○ゼロ』の公約が大好き

7つのゼロを掲げていたが、実現したのは1つだけである。
・待機児童ゼロ
・都道電柱ゼロ
・満員電車ゼロ
・残業ゼロ
・介護離職ゼロ
・多摩格差ゼロ
・ペット殺処分ゼロ

東京都の小池知事は、2018年度のイヌ・ネコの殺処分数が東京都として初めてゼロになったことを明らかにし、「就任以来取り組んできた活動が実を結んだ」と、成果を強調しました。

東京都によりますと、2008年度に殺処分されたイヌやネコは5000匹以上いましたが、区市町村などと連携して譲渡会のPRを強化するなどして、イヌ・ネコ共に殺処分ゼロを達成したということです。

一方、東京都の殺処分数には衰弱が激しく安楽死させたものや施設に引き取った後に死んだものは含まれておらず、2018年度はおよそ350匹いました。

1