1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■年間3000万人以上が訪れる「東京ディズニーリゾート」

1983年4月に開園すると、多くの人が訪れる人気テーマパークとなり、2001年には東京ディズニーシーが開園。

開業30周年のイベントでにぎわった2013年度には、年間入園者数が3000万人を突破するなど、世界でも有数の集客力を誇っている。

■2022年、東京ディズニーシーに新テーマポートが誕生する!

その名は…「ファンタジースプリングス」

【ニュース!】 東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト、新テーマポート名称が「ファンタジースプリングス」に決定! 2022年度の開業に向けて、どうぞご期待ください! くわしくは>> https://t.co/ONQnUIJdkw pic.twitter.com/5FzGgcMluS

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは21日、昨年6月に発表していた『東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト』の起工式を開催。

■過去最大規模の約2500億円を投じたビッグプロジェクト

同プロジェクトでは、東京ディズニーシーを拡張し、ディズニーホテルを有する8番目のテーマポートを新たに開発。

既存施設への追加投資としては過去最高となる2500億円を投じ、東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張する。

ファンタジースプリングスの開発予定地、発表当時は○でそれとなく示されてたけど、今回はしっかり囲ってるね。思ってたよりもかなり奥地まで行くのね…。 pic.twitter.com/ddtVvU10Hi

■気になる内容は?

「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマ

2022年度開業予定「東京ディズニーシー」大規模拡張プロジェクト詳細発表 新テーマポート「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」のアート公開 魔法の水が流れる滝が池がつくりだす美しい光景が広がります! 詳細→dtimes.jp/tokyo-disney-s… pic.twitter.com/pwvpfVNKtb

8番目のテーマポートであるファンタジースプリングスは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマ。

アラビアンコーストとロストリバーデルタの間の通路から接続され、入口には魔法の水が流れる滝や池が特徴的。

3つのエリアによって構成

ディズニーシーの新エリアまじで感動 ラプンツェルもアナ雪もピーターパンも入ってるって素敵すぎかよ pic.twitter.com/THtV384rWK

ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアによって構成。

4つのアトラクションと3つのレストラン、1つのショップに加え、”最上級ランクの部屋を有する”ディズニーホテルも新設される。

【ニュース!】 今日2019年5月21日、東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクトの起工式ならびに新テーマポートの名称「ファンタジースプリングス」のお披露目セレモニーが開催されました。 起工式の様子は>> https://t.co/Lg3aKVvk1U pic.twitter.com/yIqGXTdkJa

■ディズニー物語の世界へと誘われること間違いなし!

東京ディズニーシー 新テーマポート「ファンタジースプリングス」2022年度開業予定 本日5月21日、起工式とセレモニーが開催されました ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガー会長、オリエンタルランドの加賀見会長に加え、ミッキーとミニーも登場☆ 詳細→dtimes.jp/tokyo-disney-s… pic.twitter.com/cJYyxkgSki

オリエンタルランドの加賀見俊夫会長は「3000万人以上のゲストがお見えになっており、混雑緩和を含めて拡張したい想いがあった」とコメント。

2022年度に開業予定で、「海にまつわる物語や伝説」がテーマの東京ディズニーシーの魅力と体験価値がさらに高まりそうだ。

■Twitterには多くの反応が

1 2