1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんと今ティッシュが品不足になっているだと…原因は火災等の様々な要因があった!!

ティッシュは世界で一番使用量が多いといわれています。そんなティッシュが店頭から消えているというのをご存知でしょうか?原因はGWの影響と火災、貿易に関するものだそうですが、早く供給が安定化するといいですよね。無理に買わないようにしましょう。

更新日: 2019年05月22日

9 お気に入り 33059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なんと今ティッシュが不足しているという

ティッシュが店頭に不足し始めたのはゴールデンウィークの前頃からのようです。

人気のティッシュ「エリエール」も品切れになっているおみせが多いようです。

原因はコレだった!?

ティッシュ不足の要因の1つとなったのは、2019年4月、大手メーカー王子製紙の工場で起きた火災だ。

この影響で工場は2週間ほど生産を停止し出荷量が4割ほど減り、ゴールデンウィーク直前までの供給に影響がでた。

そこに、店側が10連休中の在庫の確保に動いたことなどが重なり品薄に追い打ちをかけたのが要因とされている。

さらにもう一つの大きな要因となっているのがユニバーサル・ペーパーという外資系の会社です。

アジア最大の総合製紙メーカー「アジア・パルプ・アンド・ペーパー」の小会社で2008年に日本市場に参入。

卸会社が同じ価格であれば「国産」としてユニバーサル・ペーパとの取引を相次いで停止したのです。ユニバーサル・ペーパーのシェアは20%から半減。その分、国内メーカーに需要が集中しましたが、急な需要の増加に対応できず店頭で品薄の状態が発生してしまったのです

そもそも前回のオイルショックは、マスコミの報道が原因だったという

1970年代に、2度にわたって世界的な経済の混乱が発生しました。その原因は、「オイルショック」。

日本における「第一次オイルショック」の有名なエピソードとして、各地でトイレットペーパーの買い占めが起こり、市場からトイレットペーパーが姿を消したことが挙げられます。

原油価格の高騰にともない、各種物資の不足が懸念されるなか、大阪近辺で「紙がなくなる」という噂が発生しました。

これが新聞などのメディアを通じて拡散すると、いつしか噂を信じた多くの人々が、トイレットパーパーを中心に砂糖や石鹸などを買い占め、騒動は全国に拡大することとなったのです。

今回はそうならないようにしたいです。

様々な声が

ほんとさ!!! ティッシュ品薄なのよ!! セブンアンドアイのティッシュがヨークベニマルで売ってないとかやばくない? ティッシュが品薄 要因重なる 2019年5月20日 news.yahoo.co.jp/pickup/6323999

テッシュが品薄になっているとニュースになっています。日本はティッシュペーパー消費量世界一⁈とのこと。 買いだめするのではなく消費を減らす工夫をしていただきたいです。是非、半ティッシュ作ってください(^^)/ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-… pic.twitter.com/uWPcWnKvdG

1 2