1. まとめトップ

採用管理システムとは?多くの企業が採用管理システムを導入している理由

企業に欠かせない業務のひとつに人材の確保があり、採用にも力をいれなくてはなりませんが通常業務もあるでしょう。そのような状況の中、多くの企業が採用管理システムを導入しています。ここではその理由やメリットなどをまとめています。

更新日: 2019年05月27日

3 お気に入り 184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

採用管理システムとは?

応募から採用までの流れを一元管理するシステム
採用管理システムは、英語ではATS(Applicant Tracking System)と呼ばれ、直訳すると「応募者追跡システム」です。

これまでエクセルなどで管理してきた応募から採用に至るまでの上記の図のようなプロセスを、一元管理することができ、システムによっては、ダッシュボードのように進捗管理ができたり、メールだけではなく、LINEを活用した応募者との手軽なコミュニケーションを実現したりすることができるサービス

採用管理システム導入のメリット

採用担当者の仕事は応募者との面接だけではありません。
人の手がかかる仕事を任せて工数を減らすと経費の削減につながります。

自社にあった採用管理システムの選び方

ポイント① ユーザー視点で見た求人詳細ページの使い勝手
ポイント② 求人編集ページの使い勝手・レイアウト等の柔軟性
ポイント③ 大量データ管理時のレスポンスの速さも重要なポイント
ポイント④ 求人媒体、SNSなどからのデータインポート機能
ポイント⑤ 候補者とのメールの一元管理
ポイント⑥ 日程調整支援、カレンダー連携機能
ポイント⑦ 面接官同士のディスカッション機能

これらの機能を備えている採用管理システムがほとんどなので、それぞれの機能について使いやすいと思うポイントが多いものを導入検討してはいかがでしょうか。

多くの会社が使用しているおすすめの採用管理システム

採用管理システムのことがまだよく分からない、人気のシステムを採用したいという方のためにおすすめの採用管理システムをご紹介します。

■インタビューメーカー

導入企業は1000社以上!
1リクルーティングの工数を削減!
2面接の自由度を高め、応募数アップ!
3手軽に面接でき、見極め精度が向上!

■インタビューメーカーを利用した企業の口コミ

インタビューメーカーを導入して、接触する学生数は増やしつつも、社員の負担を軽減することが出来ました。

■ACCUUM

「ACCUUM(アキューム)」はシンガポールを中心に、アジア各国で既に数十社に利用されているクラウド型採用管理システム(英語/日本語に対応)です。2014年11月シンガポールでの英語版リリース後、日本でも数社に対して日本語版をプレリリースし、このたび、日本市場での本格的な販売開始に至りました。

■ACCUUMを利用した企業の口コミ

ACCUUMはリアルタイムレポート機能があることで、優秀な人材を逃さないことが出来るのが最大の強みだと思います。人材を獲得するにはスピードが重要な要素になるため心強いです。

■SONAR

採用管理システム「SONAR」は企業の新卒・中途採用等あらゆる採用ニーズに対応し、
統合的に応募者管理ができるクラウドシステムです。
採用成果に繋がるコア業務へシフトするための、
採用ご担当者様の時間を捻出する、まったく新しい採用管理システムです。

採用管理システムでコストダウンを成功させよう

1 2