1978年
完走したレースは2勝、2位3回、3位2回と安定して速かったが、BT46はラウダの見込みに反して信頼性が低く、全16戦中6戦をマシントラブルで、3戦をアクシデントでリタイアし、ランキング4位で終わった。スウェーデングランプリではファン・カーと呼ばれたBT46Bに乗り優勝したが、リアエンドに取り付けられた冷却用ファンが禁止されている「可動する空力デバイス」に当たるとのクレームを受け、次レースから同システムの使用が禁止された。
また、この年にラウダ航空を設立し実業家としてのキャリアが本格スタート。チャーター便の航空市場に参入した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

オーストリア出身のレーシングドライバー、ニキ・ラウダのプロフィール・人物・家族・映画

オーストリア出身のレーシングドライバー、ニキ・ラウダのプロフィール・人物・家族・映画

このまとめを見る