1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●記録的な暑さとなっている「日本列島」

24日は高知県で猛暑日一歩手前の34度まで気温が上昇したほか、午後5時までに全国の174地点で真夏日を観測

● 最近では、この時期に運動会を行うケースが増えている?

最近では、5~6月に運動会を行うケースが増えているといいます。

土日は運動会という学校も多いでしょう。真夏に比べて暑さに慣れていない時期ということを考慮すると、熱中症の危険性が高まります。

●しかし「熱中症」で救急搬送されるケースが相次いでいる?

既にその練習中に子どもたちが熱中症となり救急搬送されたケースも各地で出ている。

全国的に気温が上がった23日、各地の小学校で熱中症とみられる被害が相次いだ。

新潟・長岡市の小学校では、26人の児童が、東京・町田市の小学校では、5人の児童がそれぞれ、運動会の練習中に熱中症の症状を訴え、病院に搬送された。

●そんな中、各地で「時短運動会」の動きが広がっている?

【変化】「時短運動会」広がる、教員の負担軽減としての側面も? news.livedoor.com/article/detail… 午前中もしくは昼食時間を設けずに午後の早い時間までに終了。札幌市内の小学校では、6割超が「昼まで開催」の予定だという。 pic.twitter.com/gsnQEhcCIO

春の運動会シーズン真っ盛りだが、近年、全国の小中学校で広がっているのが、

午前中もしくは昼食時間を設けずに午後の早い時間までに終了する“時短運動会”

・名古屋市では「半日運動会」が去年の10倍以上に急増

今年初めての真夏日となった名古屋市。この時期に運動会を行う小学校が多い名古屋市では、午前中で切り上げる「半日運動会」が去年の10倍以上に急増。

実に半数以上の小学校が熱中症対策などを理由に今年はお弁当なしの運動会となる。

・長野県内では、28%が運動会を半日開催にすることがわかった

県内の公立小学校360校のうち99校(28%)が、本年度の運動会を半日開催にすることが23日、県教委の調べで分かった。

昼食を挟んで終日開くことが一般的だった運動会の時間短縮は、教科の授業時間確保や熱中症予防などのため県内に広がっているとみられる。

綱引きやリレーなど定番種目を廃止する学校もあり、開催時期の前倒しを含め、信州の運動会の風景が変わりつつある。

●ネットでは、運動会について様々な声が上がっている

姪の運動会でした…… あつかった…… 今まででいちばん今年は学校の熱中症対策がすごかった! 今までもけっこう気をつけてたけど。 みんな元気に終われてよかったね。

5月に運動会をすればそんなにやばくないだろうという学校関係者の幻想をぶち壊す

1 2 3