1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

春も過ぎ、もう少ししたら梅雨がやってきます。そう、この時期はダニが増加する季節。そろそろ自宅のダニ対策を始める人も多いですよね。

見過ごせない家ダニの影響

春から秋は虫刺されに悩まされる時期ですが中には、服に覆われた場所を刺されて(噛まれて)いて蚊にしてはかゆみがひどく治りも悪いという原因不明の虫刺されがある方もいらっしゃるのでは?

「湿疹でもなさそうだし、いったい何の虫?」と、もし頭をひねっていらっしゃる方なら、それはもしかするとダニに刺された(噛まれた)のが原因で起こっている症状かもしれませんよ。

特に布団の中はダニの住処

布団に入ると身体がかゆいと感じたことはありませんか。その布団にはダニが潜んでいるのかもしれません。布団は家のなかでもダニが一番多く生息する場所だといわれています。

ダニの生息に適した条件をすべて満たしているからです。お手入れをしていない布団には数十万匹ものダニが潜んでいることも。

① クリーニングでダニを徹底除去

クリーニングを行うことで目には見えない汚れなどを除去してくれます。普段からキレイにしているつもりでも、ご家庭でのお手入れ方法では汚れやダニなどを完全に除去することは困難だと言えますね。

季節の変わり目に押入れから出した時や、押入れにしまう前に、一度丸洗いをすると、ダニの死骸や糞、卵などを洗い流すことができます。

② 布団乾燥機でダニの退治

ダニの一番の弱点は「熱」で、50℃以上で熱されると死んでしまうので、50℃以上の温風を送り続ける布団乾燥機はダニ退治にもってこい。これでまんべんなく布団を温めれば、効率的にダニ退治できるというわけです。

不安を解消するためにも、布団乾燥機を使うのが一番です。セットして温めるだけなので、重い布団を持ち運ぶ必要がありません。布団乾燥機を使ったダニ退治すれば、清潔でふわふわな布団を使ってぐっすり寝られますよ。

③ 天日干しでダニを退治

よく晴れた日に、布団をお日様にあてるのはとても気持ちがいいものですよね。ふかふかと暖かくなり、寝るときにも心地がいいです。

ただし、天日干しでダニが死滅しているかというと、実はそうでもないのが現実です。 天日干しをしても暖かくなるのは表面だけで、その中や裏面は50度になることはありません。

もし天日干しでダニ退治をしたいなら、布団を黒いビニール袋に全て入れてから干すと効果があるそうです。

④ 防ダニスプレーでダニを撃退

布団やまくら、ぬいぐるみ、ソファなど布製のものに吹きかけることができるスプレーです。速乾性があるので、スプレー後にベタつかないのが特徴。

片手でいろいろな場所にスプレーできる手軽さもありがたいところ。1平方メートルに5プッシュ程度が目安とのことで、スプレーしてから1時間くらいでダニは死滅するそうです。

防ダニスプレーの殺ダニ効果を提唱しており、スプレーしてから24時間後のダニ致死率は8~9割とのこと。

⑤ スチームアイロンで退治

1 2