1. まとめトップ

【東京医大】びっくりするほど変わった男女比合格率 その詳細データと人々の反響

東京医大だけでなく医大の多くで男女比合格率の変化が。しかし依然として不透明なところも。その状況をまとめてみました。

更新日: 2019年05月23日

2 お気に入り 2381 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

etetechiroさん

昨年、不正発覚した東京医大

2018年8月7日、内部調査委員会が会見を行い、合格者を不正に調整してきたことを正式に認定。

不正入試を改めた東京医大

女子受験生と浪人生を一律に減点することをやめたり、小論文の採点や面接をこれまでより1人多い3人で実施するなどして改善

さらに、入試委員に学長、理事長を就けず、外部の弁護士によるチェックが。

その結果

18年度は2614人(男子1596人、女子1018人)の受験者という状況で

1次試験は男子244人、女子135人、2次試験の最終合格者は男子84人、女子48人が合格

昨年の全体の合格率 男子が8・8%、女子が2・9%と男女で3倍超の差があった

今年の一般入試には786人(男子498人、女子288人)が受験し、

受験者は昨年の1/3という状況。。

一般入試の合格率は男子16.9%、女子16.7%

ほぼ横ばい

合格者全体の合格率(推薦入試を含む) 男子の21.79% 女子の合格率が26.38%に

最終的に女子の方が多い

出典から詳細データをたどることができる。一番上の列が「一般入試」その後年齢別に17歳以下、18歳、19歳、20歳、21歳、22歳以上、と続く。ちなみに、大学ホームページからNewsとして発表されず、ここにたどり着くのにはかなり時間を要する。

反響は?

よかった。何も手を加えなければこうなるんだね。:東京医科大、男女の合格率に差なし 今年の一般入試 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…

「不適切入試」が改善されて、合格率が激変。本当に差別あったんだな…… ▼東京医科大 外部の弁護士によるチェック、面接担当者を2人から3人に増員 ▼順天堂大 面接チームに女性教員を加え、合否判定で男女の扱いの差を廃止 ▼聖マリアンナ医科大 面接担当に女性を入れた asahi.com/articles/ASM5P…

当たり前ーーーー!! ことしの入試から、女子受験生と浪人生を一律に減点することをやめたり、小論文の採点や面接をこれまでより1人多い3人で実施するなどの改善に努めた結果だとしています。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

他の大学の入試にも影響 81大学に影響か?

81大学を対象に行った調査では、2018年度は、男子が女子の約1.22倍の割合で合格していましたが、それが約1.1倍に

男女差別が指摘されていた聖マリアンナ医科大も、今年の合格率は、男子が11.67%、女子が14.78%で、逆転。

しかし、大学側の微妙な反応も その1、順天堂大学

順天堂大学では、「女子は精神的な成熟が男子より早く、大学受験時はコミュニケーション能力が高い」という、わけのわからない理由で、男女で異なる合格基準を設けていましたが、入試結果は6月に公表するとして調査には答えませんでした。

公式にこんな文章を発表する大学って、なんなんですか?本気で言ってるのかと目を疑う。 "「女子は精神的な成熟が男子より早く、大学受験時はコミュニケーション能力が高い」との理由で、男女で異なる合格基準を設け... #NewsPicks npx.me/Fp3n/q915?from…

大学側の微妙な反応 その2、聖マリアンナ医科大学

聖マリアンナが露骨に変わってるのに認めてなくてワロタ。 東京医大合格率、女子が男子を上回る 前年から激変:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM5P…

1 2