1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『白い巨塔』から『パーフェクトワールド』まで!「松重豊」が活躍し過ぎな件

5月22日からスタートした5夜連続ドラマ『白い巨塔』で腹黒い医学部長役を演じている「松重豊」。実は現在並行して『パーフェクトワールド』では父親役、『悪党』では探偵事務所所長役、大河ドラマ『いだてん』では東京都知事役を演じている。秋には初主演映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』も公開とますます忙しい。

更新日: 2019年06月16日

6 お気に入り 23920 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆日本を代表する名バイプレイヤーの松重豊

明治大学文学部演劇科に在学中から、三谷幸喜主宰の劇団東京サンシャインボーイズに参加。大学卒業後の1986年より蜷川幸雄主宰の“蜷川スタジオ”に在籍し、舞台等で活躍する。

2007年、『第62回毎日映画コンクール』で 助演男優賞(しゃべれども しゃべれども)を受賞。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。

◆代表作の一つ『孤独のグルメ』は海外でも人気に

代表作といえば、Season7がスタートする「孤独のグルメ」(テレビ東京・深夜0:12~)だ。

2018年

松重豊さん演じる井之頭五郎の見事な食べっぷりが大きな話題となり、世のおひとりさまの背中を後押しした傑作ドラマである。

韓国でも圧倒的な人気だ。世界のテレビドラマの中から優秀な作品を表彰する「ソウルドラマアワーズ」の授賞式がソウルで開かれ、「孤独のグルメ」に最も人気のある海外ドラマとして招待作品部門の賞が贈られた。

2018年

◆そんな松重は今クール『パーフェクトワールド』に父親役で出演

出典thetv.jp

松重豊と山本美月

松坂桃李が主演を、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。

2019年7月期ドラマ

同作は、車椅子に乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し、心を通わせていく中で樹の生き方が変化していくラブストーリー。

・愛娘のために交際に反対、土下座する父を熱演

松重豊(左)と松坂桃李(右)

つぐみと樹は、つぐみの妹のしおり(岡崎さん)とともに帰省。そこで待っていたのは父・元久(松重さん)からの交際に対する猛反対だった。しかも元久には持病もあり…。

第3話

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落。つぐみの両親、元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が松本から駆け付ける。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久、樹に「別れてくれ」と頼む。

「命より大事な娘」「私の代わりに背負って生きていける人に任せたい」という元久の娘への強い愛情。恋愛ドラマにおいて物語の要となる恋愛の障壁になる存在というのは、ある種悪役のように描き出されることが多々あるが、このドラマは決してそうはならない。

◆一方、同時期の『白い巨塔』では腹黒い医学部長役

テレビ朝日系で22日よりスタートした、開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『山崎豊子 白い巨塔』。主演の岡田准一が演じる本作の主人公は、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎。

2019年5月

山崎豊子の同名小説をドラマ化した本作は、大阪の大学病院を舞台に、医療ドラマの枠を超えた人間の本性を描いていく。

財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。再発は誤診断である、と指摘するが、その診断を下したのが、浪速大学医学部長の鵜飼裕次(松重豊)だとわかった途端、財前は翻意。教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする

松重豊って本来は井の頭五郎よりこういう腹黒い役やらせてナンボの役者だわな #白い巨塔

1 2 3