1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●平均寿命が上がり続ける日本で、議論される「老後資金」

厚生労働省が発表している「平成29年簡易生命表の概況」によると、2017年の平均寿命は男性で81.09歳、女性では87.26歳。

前年と比較して、男性は0.11年、女性は0.13年上回る結果です。現在の30代が老後を迎える40年後には、平均寿命が100歳に近くなっていてもおかしくありません。

人生100年時代には、長期化する人生をカバーする計画的な資産形成(資産寿命の延伸)とともに、

できるだけ長く働き続けること(就労寿命の延伸)が、経済面の人生設計における重要なテーマとなります。

●その「資産寿命」につhて、金融庁が初の指針案をまとめた

人生100年時代に向け、長い老後を暮らせる蓄えにあたる「資産寿命」をどう延ばすか。

●「『高齢社会における資産形成・管理』報告書(案)」を発表

・年金のみの高齢夫婦では、月々5万円の赤字が出るという

【資産寿命】年金など公助に限界、国民に「自助」呼びかけ news.livedoor.com/article/detail… 金融庁は、長い老後の蓄えについて初の指針案を作成。老後の生活費について「かつてのモデルが成り立たなくなってきている」とした。 pic.twitter.com/ySaeRfTnX1

報告書案では、「人口減少や高齢化の進展で、公的年金が実質的に低下していく一方で、税・保険料の負担も年々増加している」などと指摘

報告書案によると、夫65歳、妻60歳の無職高齢夫婦が暮らす際、年金の収入だけでは月々5万円の赤字が出るという。

20年で約1300万円、30年で約2000万円生じる不足分は、自身の金融資産を取り崩して対応する必要がある。

・現状では「自助」を呼びかける内容になっているという

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

年金自助努力、金融機関によってメリット、デメリット諸々違うからしっかり確認しような!!

年金もう来月からやめてほしい~~自助しろってんならもう払う意味無い

老後の資金は自助で貯めとけって話。その分また市場に回るお金が消えて景気が落ち込むことにはならないのかな。多少の貯蓄ならともかく、30年分の生活費をみんながみんな溜め込んだら、相当な額だよね。

年金制度の破綻を国が認めたような状態に。 国民にこれからの自助的な指針を示すなら、今すぐ年金の徴収を辞めて欲しいものだ。 払った額以下しか貰えないなら尚のこと。

・厳しい声も上がっている

1 2