1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

個人的に驚いたニュースを。

sameto24さん

田口淳之介容疑者 大麻はKAT-TUN時代から 衝撃の供述「10年ほど前」

大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたKAT-TUN元メンバーで会社経営の田口淳之介容疑者(33)が「10年ほど前から大麻を使用し始めた」と供述していることが27日、分かった。フジテレビ系「Live News it!」(月~金曜、後4・50)が関係者の話として報じたもので、厚労省麻薬取締部もデイリースポーツの取材に「報道は事実に反していません」と認めた。

中川家」礼二、9月に第2子誕生へ ラジオで突然報告

みやぞんロケ中骨折で…日テレ「イッテQ 」が打ち切り危機

日本テレビは昨28日、「世界の果てまでイッテQ!」に出演する「ANZEN漫才」のみやぞん(34)が左足首を骨折したと発表した。
みやぞんは、インドでのロケ中、現地時間24日午後5時30分ごろ、火の輪くぐりに挑戦し、着地の際にバランスを崩し左足首をひねったという。ただちにロケを中止し、病院で応急処置を受けた後、27日に帰国。国内で診察を受けたところ左足首の骨が7ミリ欠けており、骨折と診断された。治療には約2カ月を要する見込み。

知花くらら、第1子妊娠を発表 今秋出産予定

俳優・上山竜治(32)の妻でモデル・タレントの知花くらら(37)が29日、自身のインスタグラムを更新し、第1子妊娠を発表した。
知花は「いつも応援して下さっている皆様へ」の書き出しで「この度、新しい命を授かりました。秋には新しい家族が増えることになります」と報告。「不安と喜びが入り交じりながらも、日々成長する生命を感じ、夫婦でその日を心待ちにしております。皆様には温かく見守って頂けますと幸いです」とメッセージしている。

屋外不倫は「……してはいけないことです」直撃取材に完落ちした“丸腰デカ”原田龍二

プライベートでは2001年に女優と結婚。現在は2児の父親で子煩悩キャラとしても有名な原田。その原田が、複数のファン女性と関係を持っていることがわかった。
だが、女性たちが口を揃えて言うのは、原田のあまりに露骨な扱いへの嫌悪感だった。

「ほとんどは彼の車。いつもの場所に駐車したらすぐ後ろの席に移ってきて下半身をポロン。終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」(情報提供者の1人であるB子さん)
5月26日、取材班は原田本人を自宅前で直撃。「お二人で何をしていたのでしょうか?」の質問に、原田は「……してはいけないことですね」などと答え、事実を概ね認めた。

小池徹平が父に 妻・永夏子が第1子妊娠を発表「今秋頃誕生の予定です」

俳優の小池徹平の妻で女優の永夏子(はる・なつこ/35)が30日、自身のブログを更新し、第1子を妊娠したことを発表した。「今秋頃誕生の予定です。あたたかく見守っていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

田口淳之介さん、小嶺麗奈さんとともに大麻取締法違反で逮捕

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。
大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者。
田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。
2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。

ベッキー 結婚にあった母の言葉「ゆっくりしっかり仲温めて」

2月13日、タレントのベッキーさん(34歳)が、プロ野球ジャイアンツ・片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(35歳)との結婚を発表。自身のインスタグラムに「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」とコメントしました。

新井浩文の友人・ムロツヨシがツイート「この時に呟かないような関係では…」

俳優のムロツヨシが1日、自身のツイッターを更新。強制性交容疑で警視庁に逮捕されたと報じられた、親交の深い俳優・新井浩文に向けたと思われるメッセージを投稿した。ムロは「この時に、呟かないような関係ではないんです、呟きます、」とツイート。続く投稿で、「目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌という程、叱ります、それだけです、まだ目を見てない、だから俺は普段通り、これから飲みいってくるよ、来れそうだったら連絡してな、いってくるね」とつづった。

菅田将暉、二階堂ふみとの交際報道を否定「友だちと仲良くして何が悪い?」

熱愛報道があった二階堂ふみとの企画もあり、「撮られまくった人と一緒に表に出られて本当にありがたく思っています。そこら辺は頑張って喋っていますよ。お互い仕事に集中して、今回は久々に再会できたので、うれしかったです」と二階堂に感謝しつつ、噂の真相は「僕らからしたら噂もクソもないですよ。友だちと仲良くして何が悪い? という感じですね。二階堂さんとは何もないし、友人だが友人とは違う距離感があります。家族というか仲間というか、クリエイターの世界で出会った人なので、そういう感じですね」と改めて否定した。

篠田麻里子、“交際0日婚”も「3カ月くらい様子見が…」 馴れ初め告白

1 2