1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

熱中症で救急搬送相次ぐ。「週末は35℃」の予想に戦々恐々の声

本日、全国各所で熱中症と思われる症状で緊急搬送された方が相次いでいるようです。今後は更に気温が上がり週末は35℃という予想がされているところも。運動会などもが予定されているところもあるようなので注意が必要です。

更新日: 2019年05月23日

11 お気に入り 21065 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■今日は暑かった…

きょうの関東地方は、日中は各地で晴れる。最高気温は軒並み25度以上の夏日で、内陸部は30度の真夏日も

今日23日(木)は西日本を中心に30℃を超える真夏日となり、昨日以上の暑さの所が多くなりました。

きょう23日(木)の最高気温は、広い範囲で6月下旬から7月中旬並みとなり、30度以上の真夏日地点は全アメダス926地点のうち24地点

■この暑さによって「熱中症」で搬送される方が相次いだ

23日午前、新潟県長岡市の小学校で、運動会の練習をしていた児童26人が熱中症とみられる症状を訴え、病院に搬送されました

23日正午ごろ、三重県桑名市の小学校で校外学習から戻った児童が熱中症とみられる症状を訴え、7人が病院に運ばれました。

23日午前11時半ごろ、新潟県長岡市の市立黒条小学校から「運動会の練習中に熱中症疑いの児童がいる」と119番があった。

■いずれも症状は軽いという

23日午前8時55分ごろ、東京都町田市山崎町の市立七国山小学校で、運動会の練習をしていた児童ら約30人が体調不良を訴え、教職員が「熱中症の疑いがある」と119番通報

京消防庁や同校によると、8~12歳の男女5人が熱中症の疑いで病院に搬送されたが、いずれも意識はあり命に別条はないという

町田市の状況です。

県警や地元消防によると、児童25人前後が病院に搬送されたが、いずれも軽症とみられる。

新潟市と三重県の状況です。

■急な気温の上昇が原因と思われる

長岡市では23日午前10時半の時点で24度1分の気温を観測していて、日ざしが強かった

23日の桑名市は、午後3時前に26度8分を観測し、夏日となりました。

1日の寒暖差だけでなく、前日との気温差が大きいときも、体は気温上昇についていけず、熱中症を発症しやすくなる

■そして今週末は更に気温が上昇して「35℃」になるという予報も

26日(日)~27日(月)は内陸部を中心に35℃に近づくところが出てきます。空気が乾燥しているとはいえ、真夏に匹敵するくらい気温が上昇する

週末は日本列島の上空1500mで18℃以上という夏のような暖かな空気が流れ込むため全国的に気温が上昇

気温は日に日に高くなり、今週末は真夏日どころか、猛暑日に迫る予想の所も。本格的な夏はまだ先ですが、暑さに対する体調管理に気を使う一週間となりそう

■運動会が予定されているところもあるようなので注意が必要だ

今週末には各地の学校で春の運動会が予定されていますが、ネット上では、日中の最高気温が30度を超えると予想される

週末はこのグラフの最大(277地点)を大きく上回る400地点以上が真夏日の予想で、熱中症の危険性はかなり高い

運動会が開催される時期ですが、屋外で長時間過ごす場合は、熱中症にも十分注意するようにしてください。

1 2