1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

テレビが主戦場ではなくなった

慶応大学在学中に藤森慎吾とコンビを組み、M-1グランプリ準決勝に。リズム芸「武勇伝」で話題に

たびたび発言が炎上し、芸能界を“干された”とも噂されているオリエンタルラジオの中田敦彦。

アパレルブランド「幸福洗脳」やオンラインサロン「NKT online salon」の立ち上げなど、

“インテリ芸人”らしく、青山学院大学・経営学部のゼミではプレゼンをテーマにした授業も担当中。

今後は「禅徳寺珈琲」というカフェをオープンする予定で、すでにコーヒー豆が購入できるウエブページは作成済み。

テレビが今、どんな顧客層向けの専門店かというと、テレビ全盛期にメインの視聴者だった50代以上の人たち。

もともと、テレビという百貨店の中の一等地をとる戦いに参戦するつもりで芸能界に入ったけど、気づいたらその業態が変わっていた。

全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎる

「ヒロシです……」十数年前、バラエティ番組などでこうつぶやくネタでブレーク

その後、ネタ番組の減少とともに低迷期を迎え、いわゆる“一発屋”の1人にあげられることが多いが、

ソロキャンプ動画が話題になり、著書『働き方1.9~君も好きなことだけして生きていける~』(講談社)も好評のヒロシ。

俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った。先日、俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。一発屋の内容ではないと。予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ。

「一発屋の内容ではない」ということで取材を受けたようだが、「予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し」だったという。

しかし、同番組の予告を見たというヒロシさんは、「あの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ」と一発屋を前面に押し出したうたい文句に落胆したとのこと。

この投稿には、俳優の河合我聞さんが「あ、似たような事あります。笑」と同様の扱いを受けたことをリプライで告白。

@hiroshidesu0214 私はヒロシさんが一発屋じゃない事知っていますよ。メディアはいろんな事書きますものね。

@hiroshidesu0214 一発屋じゃないって取材してそれかよ… 最低ですね。 ヒロシさんのやってきたこと、やってること何もわかってない。 めちゃくちゃ腹立ちます。

テレビがおれを選ぶのではなくおれがテレビを選ぶ

1 2