1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●昨年秋から議論となっている「妊婦加算」

妊婦が保険診療を受けた時に、初診で230円、再診で110円窓口負担が増え、時間外などはさらに追加される仕組み

妊婦であるかどうかの確認は、医師の判断によって行われ、必ずしも妊娠反応検査の実施や母子健康手帳の確認は必要ありません。

また、妊婦加算はどの診療科でも算定され、妊娠に直接関連しない傷病について診察を行った場合にも算定されます。

・しかし、2019年1月から凍結となっていた

自民党の厚生労働部会は、妊婦加算を激しく追及。連立を組む公明党の厚生労働部会からも見直しの要望が出された。

●そんな中、厚労省が「妊婦加算」について、来年度から再開する方向で検討

妊婦が医療機関を受診した際の追加料金「妊婦加算」について、厚生労働省は来年度から再開する方向で検討に入る。

●ネットでは、この再開検討に様々な声が上がっている

妊婦加算、誰が負担するかの議論も勿論必要だけど、加算する以上はちゃんと妊婦であることに配慮した診療を受けられることを確約してほしい。診療時には何もしてないのに、会計時に妊婦だと気づいて加算だけするなんてことはないように、通報窓口を設けて、違反したらその医療機関に罰金を科すとか。

乳幼児加算は公費負担なのに妊婦加算は自己負担なのマジで意味わからんよな。なんで自己負担にするんだろ??

だからなんで妊婦側に請求すんだよ。本気で子供増やしたいなら妊婦加算分は保険適用にしなさいよ。

妊婦加算って、妊婦本人だけでなく胎児の分まで考えて診察をするから加算されてるわけで、 であれば一般人の診療報酬と異なるのは当然のことであって、 これを「妊婦への仕打ちがひどい」というのはおかしいんですよ。 これを公費で支えろと言われると、独身や妊娠出来ない人の税金が……となる。

そもそも妊婦加算って3割負担なら初診でも約230円、再診なら約110円ですよ。これが払えない人が子供産んだら、その方がよっぽど不幸ですよ

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-… 診てもらえなかったのに加算されたり妊婦に関係のないものまで加算されたりするのかな。そこら辺雑そう。

・一方でこんな声も‥

妊婦健診てただでさえ保険きかないのに妊婦加算までされたら困るよね。

妊婦加算ねぇ……妊娠してる事隠して受診する人出て、事故に繋がりかねないと思うんだけど………うーむ………

妊婦さん相手となると一般の患者さんより配慮が必要になるから余分に請求しますって気持ちは分かる。でもそれを妊婦自身の負担にさせるってのはちょっと筋違い。これじゃ少子化問題はもっと加速していくだけだろうなぁ。妊婦加算って言葉自体も響きが嫌。 twitter.com/YahooNewsTopic…

風邪で婦人かじゃ見れないからって耳鼻科に回されて加算され、「妊婦に薬はだせない」ってほぼ門前払いみたいな対応でも加算されるんでしょ…なんの為の加算。

妊婦加算公費にします〜って言えばこんな叩かれないだろうに

妊婦加算、おかしいと思う。 持病持ちの人にも配慮は必要。配慮を要するのは妊婦だけじゃない。 入院時、体重加算の方が余程取ってほしい。腰痛で治療費がかかって仕方ない。

妊婦さんや胎児に配慮した診療を評価する仕組みが必要だから妊婦加算を復活と言ったってさ 地方と都市部で妊婦さんが受けれる医療に差があると思うし、妊婦さんからお金取るのは何か違くない? 少子高齢化で子ども増やしたいんだろ?妊婦さんからお金取ってたら余計に少子高齢化が加速するんじゃない?

1 2