1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

NHK総合で『聖☆おにいさん』も!6月スタートドラマも面白そう

2019年6月スタートの連ドラも多彩。『仮面同窓会』、『聖☆おにいさん』、『長閑の庭』、『ベビーシッター・ギン!』、『ミラー・ツインズ Season2』、『神の手』。

更新日: 2019年06月15日

19 お気に入り 41794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『仮面同窓会』(土曜夜11時40分、フジテレビ)

オトナの土ドラ枠で2作目となる雫井脩介の同名小説を、溝端淳平主演でドラマ化。

高校の同窓会に参加した新谷洋輔(溝端)ら4人は、出来心からかつての体罰教師への仕返しを計画する。そこから不可解な殺人事件に発展し、彼らの人生を狂わせていくことに。

瀧本美織、佐野岳、木村了、廣瀬智紀が出演。瀧本は、洋輔が高校時代に憧れていたクラスメイトの竹中美郷に。洋輔の友人である皆川希一に佐野、大見和康に木村、片岡八真人に廣瀬が扮する。

「不能犯」「ピーチガール」の山岡潤平が脚本を手がけ、「ミスミソウ」の内藤瑛亮と「体操しようよ」の菊地健雄が演出を担当する。

◆『長閑の庭』(日曜夜10時、NHKBS)

アキヤマ香の同名漫画をドラマ化。23歳のドイツ文学を学ぶ大学院生の主人公・元子(橋本愛)が、41歳年上の大学教授・榊(田中泯)に恋をする姿を描くラブストーリー。

◆『ミラー・ツインズ Season2』(土曜夜10時、WOWOW)

刑事の弟・圭吾、犯罪者の兄・勇吾という正反対な性格の双子の姿を描いた本作。Season2では、勇吾による一連の復讐劇から1年後を舞台に、圭吾の周囲で巻き起こる2つの事件によって新たな真実が浮かび上がるさまが描かれる。

古谷一行が物語の重要な鍵をにぎる衆議院議員・小早川尚太郎、中村俊介が小早川の息子で同じく衆議院議員の尚史、福田悠太(ふぉ~ゆ~)が緑坂署の刑事・新見広樹、宮崎美子が旅館の女将・遊馬琴乃を演じる。

◆『聖☆おにいさん』(土曜夜11時半、NHK総合)

山田孝之が製作総指揮、福田雄一が監督と脚本を担当した実写ドラマ「聖☆おにいさん 第I紀」が、6月22日からNHK総合にて地上波初放送される。

中村光の同名マンガを実写化した本作は、松山ケンイチ演じるイエスと染谷将太扮するブッダが、東京・立川で同居生活を送るさまを描くコメディ。

“第I紀”は2018年10月よりピッコマTVにて配信されており、このたびのテレビ放送では全10話のショートストーリーを全3回のオムニバス形式に再編集。

◆『神の手』(日曜夜10時、WOWOW)

椎名桔平を主演に、久坂部羊の同名小説をドラマ化。「人はいかに死を迎えるか」をテーマに、俗悪な欲望や思惑に駆られた人間たちを描く。

外科医・白川(椎名)は、苦渋の決断で若い末期がん患者を安楽死させた。これを機に、安楽死法案の成立を巡って医学界・政界・マスコミ・市民団体を巻き込んだ騒動が起こる。

1 2