1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遺品整理をしたら手榴弾が出て来ただと…意外な、驚くべきものが多く出ているようだ!!

遺品整理をすると様々なものが出ますが、なんと家で手榴弾が出てきて大騒ぎになっています。幸い爆発はせずに事なきを得ましたが、変わった遺品は多数あるようです。遺品には様々なエピソードがあるようで、しっかりと確認していきたいものですよね。

更新日: 2019年05月24日

7 お気に入り 15968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺品から手榴弾が出たという…

23日午前、仙台市青葉区の桜ヶ丘駐在所に60代の男性が手りゅう弾のようなものを2個、届け出ました。

駐在所近くの実家で父親の遺品整理をしていたところ、見つけたということです。

陸上自衛隊が回収して調べた結果、本物でしたが中に爆薬はなく、爆発の危険性はないことが分かりました。

自衛隊が出てくる事態に

手りゅう弾のようなものは外見からは、本物とみられ、自衛隊は、神町駐屯地に持ち帰り、確認を進めることにしています。

警察は、一時桜ケ丘駐在所から半径100メートルに住む住民に近くの桜丘小学校への自主的な避難を呼びかけ、現場周辺では、交通規制も敷かれました。

意外なものが遺品に

遺品整理の際に恥ずかしいものが出てきて残された関係者が困惑するという話が語られている。

特掃現場では、死体の頭髪が残っていることはザラにある。
と言うより、大量の毛髪が残っている現場の方が、そうでない現場より多いと思う。

かつらと思ったら、地毛だったという!?

首吊自殺によくある、座位のまま腐乱していったケースでは、頭皮・毛髪が床ではなく壁にくっついていることも珍しくない。

デジタル遺品とは、故人が遺したデジタル機器やインターネット上に残したデータのことです。

一昔前まで聞かなかった言葉ですが、最近ではこのデジタル遺品の取り扱いに困る方が増えています。

故人の趣味の画像には、家族に知られたくないものが含まれていることもあります。画像を確認する際は、心づもりをして臨みましょう。

様々な声が

@MSKR_DTV 遺品整理で手榴弾を駐在所に持ち込むって考えられない。 おかげで隣の山形の神町駐屯地から爆弾処理班まで来る事態に。 いい迷惑でしたね。

手りゅう弾か?「父親の遺品」届け出 避難騒ぎに 仙台 www3.nhk.or.jp/news/html/2019… ( °Д°) 手榴弾でもガスの配管近くで爆発すれば大惨事だものな。

遺品の中にあった手榴弾を交番に届け出るって....持ってくんな!危ないだろ!ってね

1 2