昭和感ヤバッ…最近の「CM」に異変が起きてる

いま、昭和っぽさのあるCMや告知動画が多く作られています。「チキンラーメン」や「出前一丁」などが登場する日清のCMは、昭和レトロな食卓が舞台。また、1960年代のアニメを参考にしたという「日本建設工業」のWEBCMも話題になっています。さらにオレオや餃子の王将の動画も、どこか懐かしい要素が満載で…

更新日: 2019年05月26日

31 お気に入り 143593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ほんとに2019年のCM…?

「お姉ちゃん、はらぺこ~。」と帰ってくる輝生くんと希空ちゃんのために、お姉ちゃん役の深川麻衣が日清の袋麺シリーズを調理する

日清の袋麺シリーズ(チキンラーメン・日清焼そば・出前一丁)は、昭和~平成~令和と、長きにわたりお客様に愛され続ける日清食品を代表するロングセラーブランド

袋麺シリーズが生まれた時代を表してるのかも…

うわぁ、白黒アニメだ…!

発電施設の建設などを行う「日本建設工業」のWEBCM。

エネルギープラント設備の建設・メンテナンスを中心に、74年にわたり社会の基盤を支える幅広い事業への挑戦を続けています

昭和20年設立の歴史を偲ぶモノクロ、ブラウン管の4:3の画角、1960年代のアニメを意識した主題歌で構成

画角までこだわってる…

戦後の復興を果たし、当社が最も成長を続けた時代の雰囲気を伝えるため、細部にまでこだわった記憶に残る印象的な作品となっています

これほんま何十回でもRTしたい。 なかまが登場するとこで何回見ても吹いてしまう。せつ子の走り方とか電話取ってるとことか、たぶんこの作業服も日本建設工業さんの作業服に忠実なんやろなとかバカバカしいのに細部のリアリティがすごい。この社名一夜にして相当知れ渡ったはず。 twitter.com/ryofujii2000/s…

内容のぶっ飛び具合も話題。

こんな感じの番組、見てた気がする

ナビスコ「オレオ」のキャラクター「オレオパンダ」とアカネキカクダンサーのコラボ映像

のんびり笹を食べているオレオパンダの周りにお母さんと子どもたちが集まってきて、お姉さんと一緒に踊りを踊ったり踊らなかったりしています

バブル時代がよみがえる!

昭和感満載のデュエットソング『二人の餃子』と、謎のデュオ「モッチとパリー」を起用したプロモーションビデオ

一昨年創業50周年を迎えた餃子の王将が、昭和、平成という時代に感謝し「次の時代も皆様のご期待に応える」という思いを込めた、餃子の王将始まって以来のプロモーション企画

妙に耳に残る…。>餃子の王将が作った昭和感満載のデュエットソング『二人の餃子』がシュールすぎる! dime.jp/genre/698932/ @DIME_HACKSから

絶妙に懐かしいメロディがクセになる…

1