1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

注目のイケメン「ティモシー・シャラメ」主演作も!夏のおすすめ「青春映画」

2019年夏公開のおすすめ「青春映画」5作品のまとめ。『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『五億円のじんせい』、『サマー・オブ・84』、『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』、『無限ファンデーション』。

更新日: 2019年08月11日

5 お気に入り 17232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ホットギミック ガールミーツボーイ』(6月28日公開)

平凡な女子高生・成田初はごく普通の家庭で暮らしていた。幼なじみで昔から初の憧れの存在だった小田切梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる橘亮輝。初の兄で、ある秘密を持つ凌。初を取り巻く3人の男性との間で、彼女の心が揺れ動いていく。

乃木坂46の堀未央奈がヒロインを演じ、『ソロモンの偽証』シリーズなどの清水尋也と板垣瑞生、『全員死刑』などの間宮祥太朗らが共演する。

◆『五億円のじんせい』(7月20日公開)

GYAOとアミューズの映画製作オーディション企画でグランプリを受賞した脚本、蛭田直美、監督、ムン・ソンホによる企画を映画化した青春ドラマ。

募金5億円により心臓手術に成功し、命を救われた過去のある少年の生き様を描く。

望来役には、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」のキャストである望月歩が起用された。

望来が入院中の小児病棟で慕っていた少女・橘明日香役で山田杏奈が出演。そのほか森岡龍、松尾諭、芦那すみれ、吉岡睦雄、兵頭功海、小林ひかり、水澤紳吾、諏訪太朗、江本純子、坂口涼太郎、平田満、西田尚美もキャストに名を連ねる。

◆『サマー・オブ・84』(8月3日公開)

カナダの映像制作集団ROADKILL SUPERSTARSが手掛けた青春ホラー。

舞台は1984年の夏。近隣の町で子供ばかりが狙われる連続殺人事件が発生するなか、郊外に暮らす思春期真っ只中の15歳のオタク少年・デイビーは、隣人の警官マッキーが犯人ではないかとにらみ、3人の親友とともに独自の捜査を開始する。

1980年代のスラッシャー映画やホラー、サスペンス、青春映画にオマージュをささげて描いた。

◆『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』(8月16日公開)

『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメを主演に迎えて描く青春映画。

物語の舞台は1991年。美しい海辺の町での初恋や、クールで危険な仲間との友情、裏切り……愛する父親を亡くして立ち直れないでいる少年(ティモシー)の人生を大きく変えた甘く切なくスリリングなひと夏の経験を、イライジャ・バイナム監督が切り取った。

そのほかのキャストにも『イット・フォローズ』のマイカ・モンロー、新進俳優のアレックス・ローらミレニアル世代の才能が名を連ねている。

1 2