・インドネシアでは、投票権を持つ有権者が2億人
・インドネシアは東西に広い(5000km)のと、島が2万近くある
・ジュラルミン製の投票箱が足りず、ダンボールで箱を5万個ほど作った
・この際だからってことで地方選挙と国政選挙を重ねた
・日本の選挙費用の4倍以上の3000億円かかった

ちょっと想像つかんことになっていた模様

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

インドネシア 反中国の大暴動発生

現職ジョコ大統領(57)の再選が決まった。プラボウォ氏は、「選挙に不正があった」と結果を拒む意向。日本のマスコミがほとんど報道していない不思議(中国に都合悪いことを報道しない!マスコミの勝手な判断)

このまとめを見る