中国共産党は都合のよい独裁者を支援し何十万台も監視カメラを輸出して、国民監視システムを独裁者へ提供。これに中国企業ファーウェイもZTE も絡む。 海外では以前から報じられているが、NHK等日本メディアは一切報じない。(ベネズエラの独裁者マドゥロと中国共産党の報道) pic.twitter.com/VwOXfvqBGx

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

インドネシア 反中国の大暴動発生

現職ジョコ大統領(57)の再選が決まった。プラボウォ氏は、「選挙に不正があった」と結果を拒む意向。日本のマスコミがほとんど報道していない不思議(中国に都合悪いことを報道しない!マスコミの勝手な判断)

このまとめを見る