1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

かぶるタイプ?!…梅雨前に知っておきたい意外なコンセプトの傘

Twitterで東京五輪の暑さ対策としてかぶるタイプの傘が話題になっていますが、どこかでみたなと思ったらアタマンブレラじゃないですか…。因みに背中んブレラもあります。個人的にはアイカサも注目しています。

更新日: 2019年05月25日

11 お気に入り 27808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・東京五輪へ向けかぶるタイプの傘を試作していると明らかに

東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策として、かぶるタイプの傘を試作していると明らかにした。

傘の上部は空気が抜ける構造になっており、熱や光をさえぎる素材を使用。おりしも、原田義昭環境相が会見で「日傘男子」を推奨するなど、男女問わず暑さ対策としての「傘」が注目される。

小池氏は「男性の日傘も、とても効果があると思う」とした上で、「男性で日傘を差すのが恥ずかしい人は、思い切ってここまでやってみてはいかがでしょうか」とPRした。

・この傘がTwitterで話題に

東京オリンピックの暑さ対策のかぶるタイプの傘(笑)ミストとか出ないかしら~♪なんならドラえもんのタケコプターみたいに飛べないかしら( *´艸`)~♪

かぶるタイプの傘、道行くサラリーマンがみんな被っていたらちょっとした現代アートのようで、見てみたいような気もする。

・これは日傘だが実は去年雨傘が登場している

同社によれば、雨の日の撮影や釣り、園芸、買い物といったシーンで活用できるとのこと。

・「アタマンブレラ」の使い方は?

使い方は、(1)傘を収納カバーから取り出して傘帯をほどく、(2)折りたたみ傘と同じように骨を伸ばす

(3)傘のてっぺんから紐を上に引き上げる、(4)カチッと音が鳴るまで引く、という流れ。

傘の上の部分は風が抜けるように二重構造になっており、風が吹いても脱げにくい。実は考えられ尽くした構造

・首が心配…という方のために「背中んブレラ」もあります

「頭にかぶる便利な傘『アタマンブレラ』」に続く、両手がフリーになる傘の新作「持たない傘『背中んブレラ』」がサンコーから発売開始。

使い方は、背中の袋部分に傘を入れてリュックサックのように肩と腰のベルトを装着するだけ。

荷物の運搬や屋外作業など傘を差して両手を使いたい。だけど普通の傘じゃないのはイヤ!そんな方におススメ

1 2