1. まとめトップ
  2. 雑学

企業の「コーポレートスローガン」にはいったいどんな意味が?

大企業の多くが掲げているコーポレートスローガン。その意味についてまとめてみました。

更新日: 2019年06月14日

7 お気に入り 18084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■大企業の多くが「コーポレートスローガン」を掲げています

企業の「理念」「ビジョン」「ミッション」などをひと言で表し、消費者や従業員などにイメージさせる印象的なフレーズのこと

「コーポレートスローガン」「コーポレートメッセージ」などとも呼ばれる

テレビ番組などのスポンサー読み上げの際に、社名とともに読み上げられることも多い

■ということで、日本企業のコーポレートスローガンを見てみましょう

Value from Innovation(富士フイルム)

2014年に創立80周年を迎え、新たに制定したコーポレートスローガン「Value from Innovation」

社会に価値ある革新的な「技術」「製品」「サービス」を生み出し続け、お客様の明日のビジネスや生活の可能性を拡げるチカラになるというお客様への約束である

今日を愛する。(ライオン)

今日を愛するライオンに一言 今日と言わず過去も未来も、俺の全てを愛してくれ! pic.twitter.com/gg8FcOqfbB

一人ひとりの「今日を愛する。」に役立っていくことが、私たちLIONの使命であると決意し、
この想いをコーポレートメッセージに込めました

番組に90秒以上、もしくは一社提供時は、このキャッチコピーが表示・クレジットされる

The Power of Dreams(HONDA)

自社のグローバルスローガンに「The Power of Dreams」を採用している

Hondaは夢がくれる力を通して、お客様、そして社会と喜びを分かち合っていきます

夢の実現にチャレンジする「The Power of Dreams」をスローガンに、生活に役立つ製品や技術の開発を推進する

NO MUSIC , NO LIFE.(タワーレコード)

「音楽があることで気持ちや生活が豊かになる」、「音楽そのものを応援すること」などの意味を持つタワーレコードのコーポレート・ボイス

「音楽」自体を応援し、「音楽」を元気にしていくことこそがタワーレコードの社会に対する姿勢・責任であると考えます

Inspire the Next(日立)

1 2