1. まとめトップ
  2. 雑学

ベッタリ貼りついたシールを綺麗に剥がすコツ

小さなお子さんがベタベタと貼ってしまったシール。剥がそうとすると跡が残ってしまうケースもあります。そんな時に活躍する、シールを綺麗に剥がす方法をまとめてみました!

更新日: 2019年06月20日

47 お気に入り 20209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■シールが綺麗に剥がれない…そんな経験ありませんか?

小さなお子さまがいると、知らないうちに壁や棚のガラス戸などにシールを貼られていたということが多々ありますよ

■シールは家にあるものを活用して綺麗に剥がすことができます

ドライヤーで温める

シールの接着剤がゆるんだら、先の部分を爪で剥がして、接着面に熱風を当てながらシールを引っ張ると破れずに取れます

一部の家具などでは熱によって変色してしまう恐れもあるので、まずは目立たない部分でためしてからにしてください

中性洗剤をかける

ガラスや陶器、プラスチック製の物に貼られていてはがしにくいシールは、中性洗剤を使うとはがしやすくなります

シール部分にたっぷりと中性洗剤を含ませ、ラップでパックをするように覆って10〜20分ほど放置します。時間が経ったらゆっくりとシールを剥がし、綺麗に洗い流せばOKです

お酢をかける

界面活性剤の性質である、浸透性、分解、乖離性を利用し、シールとガラスの隙間を作ることで、剥がしやすくなるという仕組み

布やティッシュなどにお酢を染み込ませ、シールの上にピッタリとくっつけます。数分そのままにした後、剥がすとキレイに剥がせます

■もしもベタベタが少し残ってしまったら…

■困った時には是非お試しあれ!

わざわざ専用のクリーナーを買わなくても、今うちにある物できれいにシールを剥がすことができます

1 2