1. まとめトップ

熱中症の季節がやってきた! 今ヤバイの? 熱中症になったかも? 予防するには?

今年も熱中症の危険がやってきました。熱中症になる危険はどうしたら分かる? 熱中症の症状って? 熱中症対策はどうしたらいい?

更新日: 2019年05月26日

1 お気に入り 925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

対策をしないと、すぐ熱中症になります。だから、毎年工夫しているのです。

rosapecheさん

暑い時は熱中症になる危険があります。

熱中症は最悪の場合、命を奪います。

いる場所も、体の耐性も、人それぞれ。
自分で情報を得て、自分の体を自分で守っていきましょう。

今の気温ヤバイの?

気温が35℃を超えていたら、MAXレベルの警戒をしたほうがいいです。

スマホアプリなら、ウェザーニュース(weathernews)、Y!天気も使いやすいです。

今の気温を気にかけておきたいですね。

色分けされていて、直感的に分かります。

赤→30℃以上
紫→35℃以上

プルダウンメニュー「地方」で「関東地方」選んだところ。

埼玉県北部から群馬県、栃木県にかけて紫のゾーンがあります。

みんな気をつけて。

公式発表の「気温」は、百葉箱の中(芝生×地表から1m)の温度。

アスファルトの上を歩く私たちが体験している温度はもっと高い!
そこを忘れないようにね。

熱中症予防のときに見るべき指標

簡単に見られるのは、気温です。
ただ、リスクを高めるのは気温だけではありません。
他の要素が加わると、ヤバさが上がります。

それをトータルで見るのが、暑さ指数(WBGT)です。

暑さ指数(WBGT)とは?

暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。
(略)
①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。

湿度・熱環境・気温

つまり、アスファルトとビルでできるている日本の都市部はヤバさ割増。

暑さ指数(WBGT)を見るには

はじめに日本全国マップが出ます。
けど、熱中症対策は、自分のいる場所の情報を見ないと意味がありません!

・地方→北海道地方、東北地方、関東地方...
・都道府県
・地点→気象庁の観測地点

を選びます。

デフォルトは百葉箱の環境。そこで過ごす人はいません。

駐車場・交差点・バス停・住宅地・子供・温室・体育館の中から、過ごす環境に近いものを選びます。


上部が今日の情報。
下部が今日・明日・あさっての情報を表示しています。


赤=危険
オレンジ=厳重警戒


※注意
暑さ指数(WBGT)は「℃」で表記されるけど、温度ではありません。

暑さ指数、いくつだとヤバイ?

暑さ指数(WBGT)の単位が「℃」なのが混乱するけど、温度ではなく危険の度合いなのです。
そこは理解できましたか?

暑さ指数(WBGT)が「31℃」以上はMAXレベルの「危険」。
この上はありません。

●日常生活(運動していない)の場合

厳重警戒(28~31℃)になれば、「すべての生活活動で熱中症がおこる危険性」ある。

特に、危険(31℃以上)水準になれば、高齢者は安静状態でも発生する危険が大きい。

上の例で言うと、明日(5月27日)正午から日没までは「外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する」のが良いということになります。

小さいお子さんや高齢者がいる場合、室内でも危険が高いので、こまめに体温をチェックしてあげるのがベストですね。

●運動する場合

暑さ指数(WBGT) 28~31℃ 厳重警戒
→激しい運動は中止
熱中症の危険性が高いので、激しい運動や持久走など体温が上昇しやすい運動は避ける。
10~20分おきに休憩をとり水分・塩分の補給を行う。
暑さに弱い人※は運動を軽減または中止。

暑さ指数(WBGT) 31℃以上  危険
→ 運動は原則中止 
特別の場合以外は運動を中止する。
特に子どもの場合には中止すべき。

場所を選んで数値を見てください。
体育館では、危険度が上がります。

熱中症かなと思ったら

1 2