出典 www.wbgt.env.go.jp

日常生活に関する指針

厳重警戒(28~31℃)になれば、「すべての生活活動で熱中症がおこる危険性」ある。

特に、危険(31℃以上)水準になれば、高齢者は安静状態でも発生する危険が大きい。

この情報が含まれているまとめはこちら

熱中症の季節がやってきた! 今ヤバイの? 熱中症になったかも? 予防するには?

今年も熱中症の危険がやってきました。熱中症になる危険はどうしたら分かる? 熱中症の症状って? 熱中症対策はどうしたらいい?

このまとめを見る