出典 www.wbgt.env.go.jp

運動に関する指針

暑さ指数(WBGT) 28~31℃ 厳重警戒
→激しい運動は中止
熱中症の危険性が高いので、激しい運動や持久走など体温が上昇しやすい運動は避ける。
10~20分おきに休憩をとり水分・塩分の補給を行う。
暑さに弱い人※は運動を軽減または中止。

暑さ指数(WBGT) 31℃以上  危険
→ 運動は原則中止 
特別の場合以外は運動を中止する。
特に子どもの場合には中止すべき。

この情報が含まれているまとめはこちら

熱中症の季節がやってきた! 今ヤバイの? 熱中症になったかも? 予防するには?

今年も熱中症の危険がやってきました。熱中症になる危険はどうしたら分かる? 熱中症の症状って? 熱中症対策はどうしたらいい?

このまとめを見る