この作品のキャッチコピーは「おとなになっても、たくさんの”はじめて”がある」。舞台はとある博物館。そこを取り巻く登場人物たちの”はじめて”を描いたオムニバス形式のストーリー展開だ。

出典癒し系恋物語の名手が描いた新境地!まったく癒されない恋物語『はじめてのひと』 | まんが王国ラボ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎回心が抉られる…Twitter民絶賛の「恋愛漫画」がすごすぎる!

もはや「恋愛漫画」という枠ではくくれないかも…「青のフラッグ」の展開に大反響が!ほかにも「付き合ってあげてもいいかな」、「来世は他人がいい」、そして「はじめてのひと」も…大切な何かを思い出させてくれる作品たち。一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

このまとめを見る