1. まとめトップ
  2. カラダ

当てはまったら要注意…あなたの「睡眠」を妨げる5つの悪習慣

なかなか眠れないのは、その習慣に問題があるのかも!

更新日: 2019年05月27日

29 お気に入り 32927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼眠りたい…眠いはず…なのになかなか眠れない

明日は朝から大事な用事があって、早起きしなくてはならない。
そんなときに限って、前の晩、なかなか寝付けない

□当てはまったら要注意かも…こんな習慣が睡眠の邪魔をしてた!

・「横になりながらのスマホ」

今晩は一時には入浴してたんだけど、Twitterしてたら二時近くになり、そこから眠れないループ。 寝る前にスマホ禁止徹底しなきゃなぁ......

スマートフォンの普及によって夜にブルーライトを浴びる機会が増えてきました。そのために眠れない人が増えています

就寝直前までスマホやPCを使っていて“よい寝付き”が得られないと、仕事上での疲れやストレスをより重く感じるようになり、寝付きが悪くなるため、体調不良を生じやすくなります

・「寝なきゃ、早く寝なきゃという焦り」

「眠れない=寝不足=不健康」という図式に過剰に反応してしまう

なぜか寝付けない。寝返りを何度も打っているうちに「早く寝ないといけないのに」と心が焦り始め、余計眠りから遠ざかる

・「仕事、お金、将来のこと…深く考え事をしてしまう」

寝る前に考え事してたら最終的に、死とは何かみたいな事を考えて怖くなってきてしまった

布団をかけた途端考えごとが暴走したり、体は疲れているのになかなか脳が寝てくれなかったり…とベッドの中でもがく

「悩み」「不安」「ストレスに感じていること」などが次々と浮かんできて、思考は負のスパイラルにはまっていきます。

・「寝る前にやっておこう…とあれこれ動く」

寝る前に色々終わらせとこうと思って動いたら眠れなくなってきた

1 2