1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

エルトン・ジョンの半生『ロケットマン』も!夏公開のおすすめ「伝記映画」

2019年夏公開のおすすめ「伝記映画」5作品のまとめ。『二宮金次郎』、『パドマーワト 女神の誕生』、『SANJU サンジュ』、『ロケットマン』、『トールキン 旅のはじまり』。

更新日: 2019年08月24日

1 お気に入り 2332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『二宮金次郎』(6月1日公開)

小学校の校庭に建てられていた像などで知られる偉人、二宮金次郎の伝記ドラマ。

小田原藩主に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任された金次郎は、独自のやり方で進めようとするが、保守的な農民や新たに派遣された侍・豊田正作から反発される。

金次郎役をドラマ「水戸黄門」などで知られる合田雅吏が演じるほか、田中美里、成田浬、犬山ヴィーノ、榎木孝明、柳沢慎吾、田中泯、渡辺いっけい、石丸謙二郎、綿引勝彦らが顔をそろえる。監督は「地雷を踏んだらサヨウナラ」「長州ファイブ」の五十嵐匠。

◆『パドマーワト 女神の誕生』(6月7日公開)

インド古来の伝記をインド映画最大級の製作費を費やし映画化。

13世紀末、絶世の美女パドマーワティは、西インドの小国メーワール王国の王ラタン・シンの妃となる。同じころ、イスラム教国の王となったアラーウッディーンは彼女の噂を聞き、兵を差し向ける。

『ミモラ -心のままに-』などのサンジャイ・リーラ・バンサーリーが監督を務め、『トリプルX:再起動』などのディーピカー・パードゥコーンのほか、ランヴィール・シン、シャヒド・カプールらが出演。

◆『SANJU サンジュ』(6月15日公開)

インドの国民的スターとして、「サンジュ」の愛称で親しまる実在の俳優サンジャイ・ダットの栄光と没落、ジェットコースターのごとき激動の人生を描いた実録映画。

若くして栄光をつかみながら、度重なるスキャンダルで転落した彼の挫折と再生を描く。

『バルフィ! 人生に唄えば』などのランビール・カプールが主演を務め、ヒラニ監督作『PK ピーケイ』などのアヌシュカ・シャルマ、『パッドマン 5億人の女性を救った男』などのソーナム・カプールらが共演。

◆『ロケットマン』(8月23日公開)

「Your Song/ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」などで知られるミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ドラマ。

スーパースターとしての栄光の陰で、父親の愛を得られずに育ち、ドラッグ、アルコール、過食、浪費など、さまざまな中毒を抱えた彼の困難な半生が、ミュージカルシーンも織り交ぜて描かれる。

主演は『キングスマン』シリーズなどのタロン・エガートン、共演は『リヴァプール、最後の恋』などのジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズなどのブライス・ダラス・ハワードらが名を連ねる。

◆『トールキン 旅のはじまり』(8月30日公開)

世界中で大ヒットした冒険ファンタジー『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』三部作の原作者J.R.R.トールキンの伝記映画。

1 2