1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

知らなかったじゃ済まされない!「子鹿」を触っちゃいけないワケ

子鹿を触ったらダメな理由についてご紹介します。

更新日: 2019年05月27日

23 お気に入り 47176 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■可愛いからといって子鹿を触ってはいけない

奈良市の奈良公園では、野生のシカの出産がピークを迎え、かわいい子鹿が続々と誕生している。 しかし、生まれたばかりの子鹿に触るのは、厳禁

■いったいなぜ触ったらダメなのか?

人間が触ると人間の匂いがその子に付き、親鹿が自分の子どもと認識しなくなり育てなくなる

■子鹿は今の時期(5月~7月)に産まれる。注意が必要だ

宮島ではこの時期、小鹿が産まれてます。産まれたての小鹿はまだ親すら子供の匂いを覚えてません。お乳もすえません。ここで人間が鹿を触ってしまうと、親が子供を育てなくなり、せっかく産まれた命が死んでしまう

■また、母鹿から攻撃されるリスクも増すという

子鹿が単独で行動しているように見えても、近くに母鹿がいる可能性が高い。人間が子鹿に近づけば近づくほど、母鹿に攻撃される可能性も増す

母鹿には、母性本能がありますから、人が近づきますと、子鹿を守ろうと猛烈な勢いで攻撃もしてきます。前足で叩かれたりして、ケガをすることもあり、危ない

「近くで見てみたい思いがあるかと思いますが、野生の生き物ということを理解して、過剰な関わり方のないよう、そっと見守ってもらえたら」

■野生の動物にはなるべく触らない方がいい

これは宮島に限ったことではありません。野生の動物と触れ合うときには、一度立ち止まって考える必要がありそうだ。

見かけたらついつい触りたくなる気持ちもよくわかる。だがその行為によって、せっかく生まれてきた命が絶たれてしまったとしたら…

愛護会のツイートは、25日夕現在で4万件以上もリツイートされており、「初めて知りました」「そっと見守るのが一番ですよね」「気を付けたいと思います」といった声が寄せられている。

■このニュースはネットでも話題に

奈良の民として頼むわ。小鹿には近づくな、触るな、死にたくないだろ?

親と一緒に居る小鹿に触ろうとする(触る)人がいるの驚いた、ドアホやろ(゚Д゚)

今日は奈良行ったけど子鹿に触ってる人結構いたな 触ると人の匂いがついて親が子育て放棄するからもっと注意せなあかんわ

1 2