1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『天気の子』から『アルキメデスの大戦』まで!7月公開のおすすめ「邦画」

2019年7月公開のおすすめ「邦画(日本映画)」5作品のまとめ。『Diner ダイナー』、『いちごの唄』、『天気の子』、『東京喰種 トーキョーグール【S】』、『アルキメデスの大戦』。

更新日: 2019年07月26日

4 お気に入り 8389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『Diner ダイナー』(7月5日公開)

藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組んだ殺し屋専用のダイナーが舞台のサスペンス。

原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。

ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。

ダイナーの店主ボンベロ役を藤原、物語の鍵を握る少女オオバカナコ役を玉城ティナが演じるほか、窪田正孝、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二ら豪華キャスト陣が殺し屋役で出演。

映画『Diner ダイナー』本予告【HD】2019年7月5日(金)公開 こゆの好き~ 超見たい(*◎ω◎)=3 youtu.be/W6igq-iN5L0 @YouTubeより

映画『Diner ダイナー』の試写会に招待していただき、観てきました‼︎✨ 面白かった‼︎見どころが満載で色んな楽しみ方ができる映画でした カラフルな世界観も好き 出演者さん全員素晴らしい‼︎おすすめ! #藤原竜也 #玉城ティナ pic.twitter.com/t8xtcx8Lcj

◆『いちごの唄』(7月5日公開)

ミュージシャンで俳優としても活躍する峯田和伸のバンド「銀杏BOYZ」の楽曲からインスパイアされた人気脚本家の岡田惠和が、自らの脚本でつむいだオリジナルストーリーを映画化。

主人公のコウタは不器用だが心優しい青年。中学生のころ、クラスメイトの女の子、あーちゃんを交通事故から救うために身代わりとなった親友の伸二が亡くなり、10年たった命日である七夕の日、コウタとあーちゃんは偶然にも再会することに。

メガホンを取るのは、ドラマ「トドメの接吻(キス)」などの演出を担当してきた菅原伸太郎。

『アイムクレイジー』などの古舘佑太郎、『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』などの石橋静河をはじめ、和久井映見、光石研、清原果耶、宮本信子らのほか、「銀杏BOYZ」の峯田和伸も出演。

映画『いちごの唄』試写。「あ、いいな」と思うシーンがたくさんありました。そして、石橋静河さんが本当に素晴らしすぎた…!1つの作品の中でこれだけ見た目まで変えれる役者さん居るか!?ってくらい、感情を持っていかれたし、空気が変わった。音楽の使い方が絶妙で古舘さんが歌うシーンにはホロリ。

昨日は「#いちごの唄 」の試写にいてきたよ。峯田和伸×岡田惠和×菅原伸太郎ていう素晴らしいトリプルコラボ。完成版はもう少し先になるのであまり書けないけど、銀杏好きと岡田脚本作品好きなみなさまにおかれましては、もれなく号泣する仕組みになっております。 instagram.com/p/BugLug7g48e/

◆『天気の子』(7月19日公開)

2016年8月に公開され世界中でヒットした『君の名は。』で知られる新海誠監督(45)の3年ぶりとなる新作劇場アニメ。

世界がその動向を注目している新海監督のオリジナルストーリーは、離島からの家出少年(帆高)と不思議な力を持つ少女(陽菜)が運命に翻弄されながら、みずからの生き方を選択する物語。

「兄に愛されすぎて困ってます」に出演した醍醐虎汰朗と「地獄少女」「Last Letter」など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じる。

すべての音楽を、人気ロックバンドRADWIMPSが担当。2016年に公開されて大ヒットを記録した映画『君の名は。』でも組んだ新海監督とRADWIMPSが、再びタッグを組む。

『天気の子』の予告2 やばすぎ····· 鳥肌立ちまくり、、、、、 これはすごい映画になりそう。 #天気の子 pic.twitter.com/dP4QQWSdqg

天気の子、予告2の前半でいい話っぽく盛り上げておいて後半で不穏な空気にしていくの本当…新海監督だな… 絶対見に行くぞい

1 2