1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『サイン』だけじゃない!「大森南朋」のおすすめ作品

2019年7月期夏ドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』に主演する「大森南朋」のおすすめ映画・ドラマ。『ハゲタカ』、『龍馬伝』、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』、『コウノドリ』、『殺し屋1』、『ヴァイブレータ』、『さよなら渓谷』。

更新日: 2019年07月10日

1 お気に入り 2792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『ハゲタカ』(2007)

原作:真山 仁
脚本:林 宏司
出演:大森南朋、松田龍平、栗山千明、柴田恭兵

企業買収をテーマに、大森南朋、松田龍平、柴田恭兵共演で贈る経済エンタテインメントドラマ。死肉を漁る“ハゲタカ”のごとく次々と日本企業を買収する男と、懸命に日本経済を支えようとするエリートバンカーの激突を描く。

ハゲタカはぜひ営業女子の皆様に観て頂きたくて、M&Aの裏側や外資の雰囲気が分かるから、というのは表向きの理由で大森南朋の色気が凄いのと松田龍平がカッコイイのと柴田恭兵が大人色っぽいのと栗山千明が可愛いのとで私は5回見たので皆様お願い観て。 pic.twitter.com/AyC5cG4DIg

『ハゲタカ』第1話「日本を買い叩け!」録画視聴完了。日本テレビドラマ史上最高傑作の一つといえる、全6話シリーズ。ドキュメンタリータッチの斬れ味鋭い映像を駆使して、経済をテーマに、骨太な人間ドラマとスリリン… instagram.com/p/-eFKbhKXbB/

#ハゲタカ 、見入っちゃった。いま見ても傑作。 90年代終盤から00年代の日本を象徴しているドラマよね(07年放映。原作04年)。 破綻。倒産。再生。外資…。そういう時代だった。というか、私の物心ついてからの時代なんてずっとそんな感じで、バブルのバブリーは話は(想像はできても)信じられない

◆『龍馬伝』(2010)

脚本:福田靖
出演:福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、真木よう子、貫地谷しほり、武田鉄矢、高橋克実、ピエール瀧

「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末から明治にかけての屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く。

大森南朋さんの演技 自分の中では ハゲタカ 鷲津 龍馬伝 武市 ほんと神ってる。 あ、居酒屋ふじもw #大森南朋 #ハゲタカ

「龍馬伝」面白かったなー。福山龍馬は最高だったし、香川照之岩崎弥太郎は完璧だし、田中泯の吉田東洋、近藤正臣の山内容堂、大森南朋の武市、佐藤健の岡田以蔵、武田鉄矢の勝海舟、谷原章介の桂小五郎、伊勢谷の高杉晋作、原田泰造の近藤勇、青木崇高の後藤象二郎、高橋克実の西郷どん。みんは最高。

◆『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(2014、2017)

原案・脚本:金城一紀
出演:小栗旬、青木崇高、波瑠、古田新太、遠藤憲一、大森南朋

小栗旬主演による警察サスペンス。捜査中に頭に銃弾を受け、奇跡的に助かった刑事・石川安吾。脳内に銃弾が残ったまま、彼は“死者と会話ができる”という予想もしない能力を手にする。

大森南朋(左)と小栗旬(右)

テレ朝木9「BORDER」最終回凄かった…。まさかの結末に心臓がドクドクした。あんな終わり方あるんだ。やっちゃうんだ…。世にも奇妙な物語のダークバージョン過ぎて持ってかれた。小栗旬の悲壮感と大森南朋の悪魔感が怖かった。 #BORDER

【BORDER・最終回】クライマックスで放送時間が5分くらいしかないのにどう決着付けるかと思ったら、「倫理を越えた絶対正義」と化して、最後の大森南朋の背筋が凍るような一言・・・。火葬のシーンはもう、兵隊が戦争中に気付けのためにヒロポン打つようなもんだよ。大傑作。

◆『コウノドリ』(2015、2017)

脚本:山本むつみ、坪田文、矢島弘、吉田康弘
原作:鈴ノ木ユウ
出演:綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋

鈴ノ木ユウの人気コミックを綾野剛主演で映像化したTBS系ドラマ。総合医療センターの産婦人科と新生児科を舞台に、命が誕生する現場で働く人々と次々に巻き起こる騒動を描く。

今回はコウノドリ、今橋先生役です(*´꒳`*) いい雰囲気の役でしたね(゜▽゜) 原作はちょっと怖いですけど…ね笑 #コウノドリ pic.twitter.com/5nKxo0WySr

【映画】

◆『殺し屋1』 (2001)

監督:三池崇史
脚本:佐藤佐吉
原作:山本英夫
出演:浅野忠信、大森南朋、SABU、塚本晋也

「週刊ヤングサンデー」に連載されたコミックを三池崇史監督が映画化したバイオレンスアクション。歌舞伎町を舞台に、気弱な刺客・イチとマゾがヤクザ・垣原と戦いを繰り広げる。宿命の対決を描いたクライマックスが見どころ。

『殺し屋1』山本英夫原作のコミックを三池崇史が実写化。浅野忠信演じるドMヤクザvs大森南朋演じるドS殺人マシーン!!仕掛け人のジジィは塚本晋也!!非常にエネルギッシュな演出と変態・鬼畜のオンパレードなバイオレンスムービー。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/jcjCZ5GeFA

『殺し屋1』三池監督最高傑作の呼び声高く。才気あふれる2000年頃の三池作品の中でも圧倒的存在感。キャスティングで既に最高。大森南朋、浅野忠信、塚本晋也。それぞれが原作の味を損なう事なく強烈な個性を発揮。大森の泣き。浅野の怪演ここに極まる coco.to/13935

1 2